1:

雪白した射影

気が向いたときに更新してます。

パキポディウム

斜陽

P9270015
pelargonium appendiculatum

起きました。おそようございます。モフモフしてて可愛いです。
P9270014
ちっちゃい。自生地でもこんなふうに埋まってるんですかねえ。ちなみに秋~春は埋めて、夏は少し露出させて管理してます。そうしたほうがコンディションがわかりやすいので。

P9270012
まだまだ昼は暑いですけど夜はよく冷えます。おかげで冬型も調子いい。この子もここ数日でにょきにょき伸びてきました。ただ少しばかり断水してたので若干葉が縮んじゃいました。水やり難しい…。
P9270016
謎カット。手前がクラシカウレで奥が亀甲竜。
P9270022
傘みたいで可愛い。今年は大きくなってほしいです。
P9270021
Sarcocaulon vanderietiae

いつも名前が思い出せないやつ。個人的には春秋型として扱っていくべきだと思う。
P9270023
Nananthus transvaalensis

マイナー塊根メセン。昨年頂いたモノ。だいぶおっきくなりました。玉型メセンなんかはかなり繊細ですけどこの子達は頑健で非常に楽です。雨ざらしにしても問題ありません。夏の遮光も弱めでおk。30%もあれば充分かな。ウチではそうしてます。
P9270024
もうすでに塊根できてるんですが埋めてます。地中にできるタイプはだいたい埋めてます。実生数年なんかの個体は特にね。
P9270017
P9270018
P9270019
実生パキポ達は相変わらずギチギチに詰まってます。数日断水したときにグラキリスとビスピノーサムが1つずつ落ちたことぐらい。ビスピノはあの斑入りっぽい個体です。まあ夏場ほとんど動いてなかったのでしょうがないですね…。生きてるうちにグラキリスにでも接いでおけばよかったかな。

グラキリスはよくわからない。1個体だけやたら凹んで駄目になっちゃいました。あの程度の断水で枯れるようなら冬も越せませんしね。早めに落ちただけのこと。
あとなんにせよ実生個体に断水はやめたほうがいいみたいです。数個体葉っぱ痛みましたので。他も地上部に異常が出てないだけで根は傷んでると思われます。9月いっぱいはジャバジャバ水をやったほうが無難かな。10月以降は気温と様子見で。
P9270026

これブログで紹介したっけ?オクで落としたやつです。ログを見ると9/1に落札してるので、初旬に来たのかな。もう活着したっぽいです。だいぶ膨らみました。葉の写真は撮り忘れました。また今度撮ります。
P9270028
これも紹介したっけ?同時期にきたアデニア。こっちは全く水を吸わない…。初期対応ミスったのもあると思うけど苗自体のコンディションもちょっと悪そうです。冬越せるか心配…。
P9040112
たしか来た日に撮った写真。全く変わっていない。大丈夫かな。
P9270042
秋蒔き。増えてきました。
これは右から
Lithops julii
Cyclamen hederifolium シルバーライサンダー
Lithops karasmontana v. red top

発芽はもうちょい先だと思う。リトープスに至っては昨日まきましたし。
P9270043
えーと、これは確かシクラメン コウム アルバとマッソニアプスツラータで右下がコノフィツムカルキュルス。
P9270041
カルキュルスはもう発芽してます。成長早い。あとすでに丸い。コノフィツムっぽい。

……実はコノフィツムはこの子が初挑戦なんです。上手く育てられるか不安。しかもいきなりカルキュルスですからねー。でも要らない種類増やしてもしょうがないですしねえ。頑張ろう。
P9270045
P9270046
この前載せたメストクレママクロリズム。もう本葉出てきた。実はナメクジに食害されてちょびっと減りました。でもこいつらもクソ強そうだしちょっとぐらい減ったって問題なさそう。
P9270047
P9270048
親指姫(Dactylopsis digitata)を撒いた鉢。なんかそれっぽいのでてきた。徒長して見えるのですが…気のせいかな?

この手の塊根メセンって人気ないんでしょうか。ぼくはめちゃくちゃ好きなんですけど。特に親指姫はお気に入りの種なんですが。全然競りませんでした。おかげで安く手に入ったから良いですけど。……なんか寂しい気もしますね。
P9270032
みんな大好き万物想。ちゃんと蒔きました。
P9270033
ちいさい。小さすぎてボケてます。さすがにこのレベルはマクロレンズがないと無理。
P9270035
P9270034
ちっちゃくてもよく見ると塊根が既にあるんですよ。去年実生したときはてっきり双葉だけだと思ってましたが実は違ったらしい。
P9270037
右の緑のポチッとしたやつが万物想。万物想の種はとにかく小さいです。なので隙間から落ちないように粉状になるまでにすり潰した赤玉土を使ってます。赤玉土をこうやって使っても問題ないのかわかりませんが…。小さいうちなら多分大丈夫です。たぶん。無事に大きくなったらちゃんとした用土で鉢上げする予定。


去年の万物想実生軍団は全滅したので今年こそ成功させたいです。記録もこまめに撮っていく予定。チレコドンはパキポと比べて情報が少ないですからね。できる限りの情報は残していきたいと思います。

棚出し


P9010011
ぼちぼち夜温も下がり過ごしやすくなってきました。鬱陶しかったアブラゼミも日に日に声が細くなってきておりひぐらしの声が目立つように。そんな中、冬型もぼちぼち目覚めつつあり、機を見てせっせと露天に並べてます。
P9010002
じゃあ早速冬型…ではなく夏型のことを少し。今年実生したグラキリスです。3ヶ月ぐらい?まあまあでかくなりました。しかしなんでこんなに密集してるんだろうねえ。
もう1つ鉢があるんだけど写真撮り忘れました。また今度。
P9010003
実生白花恵比寿笑いの寄植え ~アガベを添えて~

やっぱりエビスは遅い気がする。高山性ですから夏は成長止まりますね。とはいえ高山性のくせに直射で超えますしやっぱ強いですね。
P9010022
実生カクチペス。10粒まいて10粒とも発芽した驚異の鉢。またの名を大雨の日にウッカリ取り込み忘れて写真の株以外溶かした狂気の鉢とも。発芽2週間ぐらいまでは取り込みましょうね。

実生パキポですけど、ぼくは本葉が出てきた段階で雨ざらしにしてます。水やりめんどくさいですし。台風でも取り込まないです。ひたすら雨に当ててます。ただ発芽したばかりの株は流される可能性があるのでやめたほうが良いですね。
P9010026
いただき物のエブルネウム。一回り大きくなりました。成長点が抉れたあとがあったんですけどもうほとんどわからないですねー。くびれもほとんどないですし。来年にはきれいなシワになってそう。
P9010027
実生ビスピノーサム。右手前の株以外は葉焼けしたり虫に食われたりであんまいい成長してないかな。滑り出しが良かっただけに残念です。
P9010028
斑入り?っぽいやつ。夏に入ってからほぼほぼ沈黙。全く変わってない。枯れてないだけマシかな…。
P9010006
P9010004
ディグエッティ、暑さにも寒さにも強い。勝手に育つ。楽です。
P9010025
飛竜です。前に載せたっけ。忘れた。発芽は3株。カクチペスと同じように大雨の日に取り込み忘れ被害を受けた鉢です。でも被害はなかったですね。根が浅かったせいでしょうか。パキポは実生した自転でユーフォより根張りが良いです。
ちなみにもう1株は雨の被害ではなく人為的な被害で消えました。
P9010029
バンディちゃん。この子夏型と言われてますけど蒸し暑さは苦手な気がする。真夏はなんか動くどころか落葉してましたからね。涼しくなってからまた動いてきました。
もっと扇平に育ってほしいんですが難しいですねえ。
P9010016
コメリで見つけてきた見切り品のアデニウム。一部腐ってたんで抉って乾燥後に植え込みました。前のコンディションが良くなかったせいかイマイチ調子が上がらず。冬が来る前に活着して欲しい。
P9010017
初代アデニウム。こっちは根っこが充実してきてゆっくりですけど太り始めました。
P9010018
P9010019
最近買った断崖の女王。以前実生株頂いてきたんですけどアレは去年の今頃に枯らしちゃいまして…。で今回リベンジとなります。調子はまずまず。
P9010009
火星人。最近ヤフオクで落としたやつ。届いたときスッカスカでかなり不安でしたが植え付けたら少しずつ膨らんできました。アデニウムも見習ってどうぞ。
P9010020
P9010021
調子乗って肥料と水やったら伸びてしまった…。やってしまいました。どうしましょ。来年以降型作りしたら目立たなくなるでしょうか。すごく気になる…。
P9010037
P9010038
もうちょっと横に伸びて欲しい。親株はもっとかっこよかったんですけどねー。セルフとはいえ個体差ありますし。
P9010041
おはな。今まで摘み取ってましたけど付けておいたほうが横に広がるかなあと思ってそのままにしてます。別に摘み取るのがめんどくさいとかそういうことではないです。…ホントダヨ。オレ、ウソツカナイ。
P9010042
ホロンベンセです。若干上に伸び気味だったんですがだいぶ横に太ってきました。一安心です。
P9010044
斜面に置いてたら癖がついてしまった。来年は絶対平らなところに置こう。
P9010007
P9010008
亀甲竜です。植え替えました。3鉢あったんですけど1つ落ちちゃったんで今は2つです。
雑草の中に置いてます。まだ日差しが辛いので落ち着くまで雑草を遮光ネット代わりに。
P9010012
ディグエッティ…ウソです。サルコのクラシカウレです。この子も目覚めてきたんで露天に。完全に目覚めるにはまだまだかかりそう。
P9010010
アッペンディなんちゃら。
P9010011
塊根というより球根なんじゃないだろうか。
緑の部分が見えたんで出しちゃったんですけどまだ早かったかな。
P9010013
カルノーサムです。こっちは完全に起きてます。活着してる子は起きるのも早い。
P9010015
やはり植物撮影するならマクロレンズがほしいです。でもたっかいんだよなあ…。
P9010059
秋播種もボチボチやってます。これはMestoklema macrorhizum。あとチレコドンの阿房宮まいたんですけど先日の大雨ガッツリ食らってたので流されちゃったと思います…。微細種子はこういったところがめんどくさい。あと万物想の種落としたんで届き次第撒きます。
冬型は種の入手が厳しいので難しそうですが。やれる範囲でやりたいですね。

梅雨の軒下

P6290068
梅雨ですね!この時期のランやチラは手がかからなくて非常に楽です。
ウチは全て流木付けなので根腐れの心配がないのです。ランの流木付けオススメしておきます…!

おっと、また脱線するところだった。今回は砂漠植物ネタでしたな。失敬。
この時期の砂漠植物は軒下安定ですねぇ。それでもかかるときは水かかるんですけど。
あとある程度乾いたら雨ざらしにしてます。水道代勿体無いしね。
P6290070
P6290075
実生グラキリス。本葉が出てきました。曇り続きで若干徒長気味。おまけにストレスで肌がバロニーみたいに赤い!グラキリスじゃなくてバロニーだったら良いのにねー。

コイツらは雨ざらしじゃなくて腰水です。
もっと根が張れば雨ざらしでもいけそうですけど。まだまだ腰水の予定。
 
P6290071
実生恵比寿笑い。3つ出てきました。発芽率悪し。グラキリスは8割発芽したんですけど。
こればっかしは運ですね。一番下の個体は葉っぱ1枚しかない奇形個体っぽいです。
成長が多少遅い程度で普通に育ってます。今のところは。
P6290073
ビスピノーサム。5つ発芽しました。1つは根っこ傷つけて溶かしちゃったので4つです。
P6290081
Pachypodium bispinosum f. variegata

唯一でた斑入りっぽい個体。なかなかの成長速度(めちゃくちゃ遅い)
発芽の差はあれどどれもほぼ同時期に出た個体です。斑入りはやはり遅いですねえ。
そもそもパキポの斑って継続するのか?すぐに消えそうですよねw
それに斑入りが好きな人なら喜ばしいことなんでしょうけどぼくは大して好きじゃないので。

一応直射で当てるんですけど少し厳しそう。軽く遮光したほうが良いかもしれない。
でも日光削ぐとせっかくの斑が薄くなるんですわあ。悩ましい。

性質も恵比寿笑いと同じぐらい気難しい。なんならこっちのほうが気難しいかもしれない。
ここは腕の見せ所でしょうか。がんばります。だからよ、溶けるんじゃねぇぞ…💃
P6290076
Agave utahensis var. nevadensis

なんとなく買ってまいたアガベ。かなりの発芽率。既に鉢がいっぱいです。どうしましょう。

P6290084
Astrophytum Myriostigma

ランポー。発芽率がクソ悪い。この出品者いつも発芽率が非常に悪いですね…。
でもここでしか扱ってない種子も多いんですわ。参ったな。コイツはこの限りでないですが。

ランポー玉って探すと意外と売ってないよね。だからこそ実生したんですが。
普通のランポーが欲しいです…誰かください。
P6290086
Euphorbia stellata

4/10。1個溶けたので現状3つ。輸入種子ならこんなもんでしょう。
勢いで買っちゃったけどこれどうやって育てたら良いんだろ。パキポと同じでいいんですかね?
ユーフォルビアは根が細いからマメに水やれと聞いたけど。これもそうなのか。
塊根ユーフォルビアはすぐ腐りそうで怖い。
P6290088
カクチペス。
ようやく3回目の種子買いました。
今年はもうパキポの種まきたくないです。疲れた…。
種が発根してきたのでそろそろ発芽するはず。
P6290089
Sarcocaulon vanderietiae

カクタス長田さんの実生サルコカウロンだと思う。セールで500円で買えた。
枝腐ってたので切りました。ついでに根っこのチェックのために一度抜いた。
まだ完全に活着してはないものの少しずつ動き出してます。水も吸ってる。

パキポと同じように直射日光に当てて雨ざらし。枝がまた腐りそうだから雨ざらしは控えめに。
切り口が完全に乾燥したら完全に雨ざらしで良さそう。
サルコカウロンもパキポと同じで温室育ちだと間延びするタイプかな。
真相はわからない。誰か実験してほしいですな。
P6290090
P6290091
その他塊根、画像が暗すぎるけどまた撮りに行くの面倒なのでこれで勘弁してください
P6290092
P6290094
P6290093
今回はこれにて。

種まきパキポディウム2019

今年もパキポディウム実生の季節がやってきました。
パキポは初夏にまけってそれ一番言われてるから。
くれぐれもどこぞの誰かさんみたいに4月にまいて 寒の戻りで 発芽した苗を溶かす
とかそんな馬鹿な真似をしないように。いいですね?
こんなニッチなブログ読んでるみなさんはきっと趣味においてもディープかつドープな方々なので
そんな心配いらないでしょうけど。念の為。
P6050017
では。本題です。
P6050019
Pachypodium bispinosum

多分これが一番早いと思います。白馬城と同じアフリカ産パキポ。
アフリカ産パキポはなんだか人気ない気がしますね。
ナマクアナムはまだ人気ある方ですけどグラキやウィンゾリーほどじゃないですし。
アフリカ産パキポのファンとしては寂しい限り。
特にサウンデルシーとビスピノーサムは塊根もかっこいいし花も綺麗で大好きです。
P6050016
P6050018
Pachypodium brevicaule ssp. Leucoxanthum

これお隣に置いてある恵比寿笑い。白花らしいです。ほんとかな?
ぼくとしては白花だろうが黄花だろうがブレビカウレならどっちでも…。
とはいえ黄色い花より白い花が好きなので白なら嬉しい。

いま2つ根っこ出てきたところです。動き出しは遅いですね。
あとブレビだけ配合変えました。高山性らしいんで蒸れないように鹿沼土と軽石中心。
赤玉土と腐葉土は控えめです。腐葉土断つか迷いましたが入れちゃいました。
P6050027
Pachypodium rosulatum var. gracilius

これまたお隣に置いてあるグラキリスのケース。
P6050021
P6050022
P6050025
こっちもボチボチ発芽が始まったかな~。
P6050026
グラキリスだけ20粒蒔きました。やすかったんで。
10粒で800円。20粒で1100円ですよ?発芽リスク考えたら後者選ぶよね。
4月に蒔いた種と同じ出費者から買いました。この人ちっと割高ですが発芽率はいいですね。
対応も早いですし。
P6050020
Pachypodium rosulatum var. cactipes

一方別の出品者から買ったカクチベス。発芽の傾向なし。
発芽どころか2個腐りました。これは種子が悪いな。
同じやり方で他のパキポは発芽してるのにこれだけ発芽しない。
この人はないですねー。オクで種子買う時は出品者見極めるべきです。


ということで現状報告の記事でした。
カクチベスはあと一週間見て動きないなら捨ててまた買います。
次買ったらカクチベスだけで3回。ヘヘッ…wこれなら苗買ったほうが安かったなあ…

1回目を溶かしたぼくが悪いんですけどね。しっかし溶けるとモチベ下がりますねえ。
つぎはうまくやりたい。それでは。ノシ

夏型塊根もお目覚め

ぼちぼち塊根も目覚めてきました。去年と同じ時期に出芽です。
例年通り(例年と言えるほど栽培してない)
P5210032
じゃがいもとして愛でてるステファニア。
P5210035
萌芽自体は4月にしてたんですがイマイチ調子が上がらない。
何事かと思ってひっくり返したら去年出た根がほぼ枯れてました。
7号鉢に根鉢形成するほど出てたのに。冬の管理が悪かったんでしょうね。
根張りチェック後に6号鉢に植え替えました。植え替え後は少しずつ調子戻ってきてます。
P5210036
後ろ姿。
P5210042
P5210043
去年フォロワーさんに頂いた実生フォエチダ。冬は数枚残して落葉せず。
まるで中途半端にハゲ散らかしたおっさんみたいになってましたが
暖かくなったらだいぶモサモサになってきましたよ。

一度親株を見せてもらったんですが株も横にドッシリしててとてもかっこいい株でした。
この株も既に横に広がりつつあり将来がなかなか楽しみな株となっております。
P5210037
P5210039
これも頂き物のエブルネウム。無事に目覚めてくれました。
1年目の実生苗は緊張しますね。

パキポの中でも非常に丈夫でオススメの原種。
安定しているようですし今年は風雨に当ててビシバシ鍛えていきます。
P5210045
カクタス長田さんのホロンベンセ。去年の夏の終わりに買ったやつ。
これも管理悪くて目覚めがいまいちでした。今年はしっかり根を張らせたい
P5210046
トゲトゲです。
P5210047
去年実生したラモスム。ラメラモとも呼んでる。気分で呼び名買えてます。
これも目覚め遅かったかな。ただ根はしっかり生きてたので管理は悪くなかったと思う。
そういう性質なんだと推察しましたがどうなんでしょうね。

ラメリーより小型で置き場所に困りません。種も安いし丈夫。これもオススメ。
もう一個ありましたけど最近腐りました。起き始めに水やりすぎたね…反省。
P5210049
腐葉土多めにしてます。表土は軽石が多いけどw
たしか腐葉土が4割。赤玉土、鹿沼土、軽石が2割ずつ。
去年は赤玉土だけで育ててたけど水持ち良すぎて腐りそうだったので排水性重視の土に変えました。
P5210051
アデニウム。通称ダイソニウムと呼ばれてる個体。
(ダイソー産のアデニウムだからダイソニウム。5ch発祥の名前)
3月頃から目覚めてました。早起き。
DSCF4502
去年のダイソニウム。
P5210054
まあ、太ったのかな。
P5210052
赤い新芽が綺麗。今年はもっと枝を増やそう。
P5210060
Fouquieria diguetii

ディグエッティ。去年買って冷凍保存してた種を適当にまいたらたくさん出ました(8/10)
室内で実生したんで徒長しちゃった。やばい。
P5210062
P5210063
この2つは比較的あとに出てきたので短いです。他の個体はゴボウみたいだよねw
P5210064
P5210065
白馬城くん。別名サウンデルシー。最近植え替えしました。
DSCF1361
去年の写真。今と比べると貧相だね。
P5210069
P5210070
寒の戻りで葉が傷んじゃいました。きたない。
P5210068
俯瞰視点。もっと綺麗に枝が出ないもんだろうか。
P5210071
ヴェノサと2ショット。
P5210073
夏型塊根はこうやって夏型の砂漠植物とまとめてます。
P5210091
P5210092
地植え実験してた縮玉とポリゴナ。
P5210093
ダイソーで買ったアガベっぽい何か。
(某スレではチタノタ No.1だと言われましたがどうだか…)

この子達は直射浴びせて雨ざらしにしておけば育ちますし楽ですね。

夏型塊根は以上です。出てこなかった子らはそういうことです…。
いただきものもそこそこあったんですが…。面目ない。


ちなみに2週間ほど前にグラキリスとカクチペスの2つをまいたんですが
寒の戻りで発芽した苗全部溶けました。なので今また注文してます…(´・ω・`)
寒の戻り絶対に許さねえ…。
P5210078
冬型はもうおねむのようで。休眠準備に入ってます。
例外として1個亀甲竜起きてますけどそのうち寝るでしょう。

???「冬型を起こさないでくれ、死ぬほど疲れてる。」
P5210098
P5210097
寝てるのか起きてるのかすらわからないやつ。
P5210079
こっちの雨林系着生塊根(長い!)はまた後日気が向いたときに。
それでは。今回は以上です。ノシ

夏の塊根とか実生苗とかそういうの

この前、パキポディウムの種まいたからまた記事にすると言ったな?
2012071800114137a
全滅しました…。何が悪かったんだろう。よくわかりません。
DSCF3941
デンシフローラム、グラキリス、エブルネウム…:;(∩´﹏`∩);:
アロエとかアガベとかウリとかもあったんでしたけど全滅でした。
何が悪かったのかさっぱり。

もう晩夏ですし次は冬型でリベンジだな。

ちなみに先日頂いたモニラリアとかリトープスとか亀甲竜などの冬型が冷蔵庫に封印されております。
さてさて発芽するかどうか…モニラリアは発芽して欲しいところ。最悪リトと亀甲竜は買えますからね。
モニラリアは置いてるとこ少ないですし…発芽して欲しい。

DSCF4495
前置きはさておき、夏型塊根たちの様子です。
輸送時に根を引きちぎってしまい抜き苗状態になってしまったヴェノサですが
元々活着してた株ということもあってサクっと活着しました。
DSCF4496
モッサモサですよ。見てて気持ちいいぐらいモサモサ。すげえ!
DSCF4498
これは抜き苗で購入したエレクタ。芽は伸びてるものの成長イマイチ。
発根はしてます。そこそこ伸びてきてもいます。
8月中には無理そうですが秋まで行けば無事活着しそう。

余談になりますがわたくし、ステファニア属結構好きなんです。
この柔らかい雰囲気の葉っぱが好きなんですよね。見てると落ち着きます。
調べたところ日本国内で流通してるステファニアは現在9種類。中途半端だな!おい!
全部とは言わないけど5種類ぐらい欲しい。ちなみにつぎのステファニアはピエレイ狙ってます。

DSCF4500
白馬馬ことパキポディウムサンデルシー。これも元気。
DSCF4501
少し大きめの鉢に植え替え。やはり塊根は黒いプラ鉢に限りますな。
(と言いつつ高価でオシャレな鉢も欲しいのですがまあ買えんわな。)
植え替え時、若干ブヨってましたが水与えたら戻りました。
DSCF4341
DSCF4342
立派な根ですね。コーデックスは繊細な印象あるので
あんまり切り詰めたくなかったんですがえいやと切り詰めちゃいました。

まー抜き苗状態でも生きてるぐらいだし、活着すれば強いんでしょうね。
DSCF4504
今年生まれのラメリーラモスム。そこそこ太ってきました。
小さいながらトゲもあります。カッコいいね。
DSCF4502
ダイソーアデニウム。変化なし。つまらん。
DSCF3951
DSCF3953
もう片方あったアデニウムですが傷口から雑菌が入ったみたいで
グズグズに腐って枯れてしまいました。お気に入りだったのにショック…

もう1つ立派なアデニウム買うか悩みましたがやめました。すでに1本ありますしね。
今いる子を立派なアデニウムに仕上げたいと思います。
DSCF4505
DSCF4493
先日フォロワーさんに頂いた実生もの塊根です。ありがとうございます!
頂いた種類はグラキリスやエブルネウム、断崖の女王などなど
変わりどころでパキコルムスディスカラーなんかがあります。

帰ってくる途中で立ちごけして葉がちょいと傷んでしまいましたが今の所大丈夫。
だからよ、枯れるんじゃねぇぞ…。

……枯らしたら本当に申し訳立たないですからね。がんばります。
DSCF4344
トックリランです。またの名をノリナ。学名はBeaucarnea recurvata
ぶっちゃけ塊根扱いされることが少なく塊根かどうか怪しいのですがね。
わたしは塊根だと思うので塊根ってことにしておきます。

つーことで今後当サイトではノリナやボーカルネア、カリナバスなど
ぼくから見てそれっぽい植物は塊根植物とします。ノリナは塊根いいね?
ノリナも今はボーカルネア属らしいですがこのブログでは旧属名で統一します。
そのほうがわかりやすいですし。

ちなみに某有名通販サイトでも塊根として扱われていたりする。
某掲示板の塊根スレでも塊根扱いだったし塊根でいいんじゃねーかなコレ…と常々思っている。

上の写真は植え替え時の写真。他にまともなものがなかった。探しておきます。
DSCF4343
ちなみにコイツなぜか根本からサボテンが生えてきました。
サボテンの実生やったことないですしたぶん生産段階かショップで混じったんじゃないかと。
もしくは食べたドラゴンフルーツの種子から発芽したか。なんにせよよくわからず。
今後とも要観察対象です。
DSCF4506
これ塊根じゃなくてケープバルブですけど。
紹介する場ないし似たようなもんだし載っけておきます。

ドリオプシスマクラータです。これは別のフォロワーさん1ヶ月ほど前に頂きました。
ありがとうございます!

この手の植物(ケープバルブ)は初めてなんですが割と上手いこと育ってます。
球根も少し大きくなってきましたね。ちなみにケープバルブも興味あります。
本格的にやるつもりはないですが隙間でちょいと育てられたらなあと思ったり思わなかったり。
ドリオプシスもいっぱいあるみたいで、流通してるのはマクラータが主みたいですが。

参考 Drimiopsis - wikipedia

まー、まずは塊根ですけどね。いっぱい増やしたいところです。
夏型ばっかりなんで冬型欲しいです。チレコドンとかオトンナとかペラルゴニウムとか。
色合いが淡くて綺麗な植物が多い印象です。チマチマ実生して増やしたいところ。


書くこともなくなってきました本日はこの辺にしておきます。ノシ

台風一過後

先日、直撃した左曲がりの風変わりな台風。
わたくしが住んでる静岡に大打撃。
DSCF4320
DSCF4321
以前紹介したトマトです。支柱立ててなかったので見事になぎ倒されております。
幸い折れてはないようなので。実が少々吹き飛んだ程度でしょうか。
DSCF4322
アデニウムと実生ラメラモ。こちらは無事でした。
DSCF4323
タニサボと着生ラン置いてるところ。
バランスが悪い鉢が倒れて壊滅的です。特に着生ランのところが酷いかな。
DSCF4325
意外にも耐えたサボテン。赤玉土のおかげですかね。
DSCF4326
吹き飛んだやつ。左が満天紅。右がポリゴナ。
DSCF4324
多肉置いてるとこ。こちらはグリーンネックレスが倒れたぐらい。
DSCF4327
DSCF4328
バラとユリ置いてるとこ。チラも置いてある。
ybrもだいたいここに止めてる。
石で固定しておいたんですけど甘かったみたいで朝見たら倒れてました。
若干マフラーに傷あり。ちょっとショック(´・ω・`)

バラとユリは鉢が倒れた程度。チラはイオナンタが吹き飛んだ…:;(∩´﹏`∩);:
DSCF4329
一番の古株クッカバラ。台風の前日に植え替えたところ見事に倒れてました。
重心高いし根付いてないからね。しょうがないね。
DSCF4330
戻したの図。

台風の被害は以上。
重心高い植物は予め対策しないとダメですね。気をつけよう。
今回はこれにて。ノシ

パキポディウムの実生をする

実は先日塊根を中心に植物の種子をいただきました!
ありがとうございます。
パキポ、ステファニア、アガベ、アロエ等々好みのツボを突いたラインナップでした。
本当にありがたいです…✨夏物だけでなくメセンなんかもいただきましたので
こちらはしばらく冷蔵庫で寝かせて秋まで待ちます。

・今回まきまきしたもの

 Pachypodium densiflorum

pachypodium lamerei var. ramosm

stephania yunnanensis

以上の三種類。いずれも夏型です。
2番めはおなじみラメリーの変種。通常種よりも小型に成長するらしい。
3番めはよくわからず。検索しても日本語の文献が出てきません…。なんじゃこれ。謎のステファニア。
DSCF3840
播種するにあたって水につけます。
試しに今回はメネデールとベンレートなし。水道水ちょくでやってみました。
画像はステファニアウンナンエンシス
DSCF3841

片方沈みました。もう片方はへんかなし。
DSCF3843
しなびてんな~。ペーパーマリオに出てきそう。しなびたキノコ的な。
DSCF3846
俺はラメラモをまくぞーッ!ジョジョーーッ!
DSCF3899
DSCF3900
環境。使ってない30cmキューブにパネ匕引いてます。
腰水状態でラップして放置プレイ。
DSCF3898
一週間ほどでラメラモちゃんのみ芽が出てきました。
ほかはカビにやられちゃったみたいですね…。メネデールはともかくベンレートは必須みたいです。
一応ステファニアとデンシフローラム2つずつ鉢を取ってあるのですが駄目そうです。
DSCF3980
DSCF3981
その後2つ目が発芽。今回はラメラモ2鉢という結果でした。
デンシはまだ残ってるのそのうち播種します。ウンナンエンシスは近いうちにリベンジ予定。
つぎはベンレートとメネデール使ってみたいと思います。結果でたら報告しますのでお楽しみに!
今回はここまで。

ノシ

開けゴマ、芽吹け塊根

DSCF1359
ぼくが片手間にちまちま育ててる塊根です。
ちなみに我が物顔で映ってるゴムの木は塊根ではないです。
彼も時たま塊根に憧れるんでしょう(適当)
DSCF1358
stephania venosa

おっきい。かっこいい。そしてものすごくイモっぽい。
初めて買った塊根です。かっこいいです。大事なことなので二回

実は既に芽吹いてます。
ものすごく小さい芽がポツポツっと生えてるだけですけどね。
芽吹くだけでも生きてる証左ですし安心です。
DSCF1360
stephania erecta

イモ。小さい。かっこいい。
こちらはヴェノサとは対象に抜き苗のエレクタです。

ちなみに未だ未発根。
そのうち生えてくるんだろうか。購入時から若干凹みが増えてるので生きてはいるみたい。
ただ芽吹かないことにはなんとも…。梅雨に入る前に芽吹いてほしいなあ。
どうも平気で半年以上休眠するらしいので心配だったりする。
DSCF1262
DSCF1263
購入時の写真。でっかい。
DSCF1359
DSCF1357
アデニウム

お馴染みダイソーのアデニウム。
貧弱なやつが300円セットについてきたやつ。
ガッチリしてるのが後で見つけたやつ。よく太ってたので買ってみた。
この値段でアデニウムが手に入るのはお得です。
良い株見つけたら即座に購入するのがオススメ。

おそらくオベスムかアラビカム辺りなんでしょうがねえ。
札落ちだし品種もあるっぽいので現時点ではよくわからず。
花が咲けばわかるかも。
DSCF1361
Pachypodium saundersii

白馬城とか呼ばれてるやつ。
本当は実生しようと思ったけどたまたま覗いた店で良い株みつけたので買ってしまった。
よく芽吹きます。丈夫。これからもっとかっこよくなるのではないかと期待してます。

本当はもっと増やしたいんだけどね。高いし出回らないし…。
そのうち実生しようと思ってます。

この手の植物は結構好きなので少しずつ増やしていきたいです。
コレクション性あって楽しい。

ノシ
プロフィール

暇魚

職業:コリドラスに転職しました

@暇魚のツイート
@暇魚のインスタグラム
ブログバナー
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

FLAG counter
Flag Counter
記事検索
最新コメント
こまちゃん推し
のんのんびより