1:

雪白した射影

生物ネタ中心の雑記ブログ

ネペンテス

ネペンテス増種

P5180015
…やあ。ぼくは名無しのオカヤドカリ。この暇魚と称するニンゲンに飼われてる。
今日はぼくがしゅ…えっ?今日はネペンテスの記事だって?

P5180016
ネペンテスです。ホムセンで買ったやつが4種類ほど増えました。
P5180017
P5180018
P5180019
P5180021
当初はジェントルとダイエリアーナだけにしておこうと思ってたんですが
見てたらつい欲しくなってしまい全部買っちゃったんですわ。おお、罪深い。

まあ、いい練習になるかなあと。ネペンの扱いよくわかりませんし。
これで経験値積めれば儲け物です。大きくなったら残り2種は手放す予定。

ちなみにコンポストは鹿沼土、赤玉土、軽石の3種類。鉢はダイソーの素焼き3.5号です。
ベラボン混ぜるのが一般的のようですが使いませんでした。ベラボンどうなんです?
なるべく手持ちの資材でやりくりしたいので。必要なら入れるんですけど。
P5180020
これは去年頂いたベントラータ。
2月半ばから外に出しておいたらこのような惨状になってしまいました。すまんな。
P5180022
落としたときに芽を吹き飛ばしてしまって。今脇芽出してます。
ネペン最強種とだけあって外で越冬できましたが調子を著しく落とすので非推奨。
今年は大人しく中に入れます。
P5180026
Nepenthes rajah

これはかの有名なネペンテス。ラジャ様。有名な某クローンです。
今月導入しました。かわいい。
P5180023
P5180024
もう既にあっついので遮光ネット張って山野草と一緒に管理することに。
遮光率は70%。70でも結構明るいですね。
最低一日に一回、余裕があれば2回ぐらいシャワーでミストかけてます。
手作業だとめんどくさいので機械導入したい…したくない?
P5180027
湿度計。14時に25度越えるか越えないかってところですね。昼間は20度~23度ほど。
湿度も常時80%あります。まあこれはダ○ソーの温湿度計なので精度はお察しです。
ちなみにこのケースもダイ○ーのケース。
P5180028
王者の片鱗が伺える真っ赤な袋。かっこいい!
P5180029
下葉だから生理現象か葉焼けだと思う。たぶん。根腐れじゃないと思いますが…。
P5180030
数時間日に晒したら若干色が変わりました。
水槽管理されてたらしくペッラペラな葉です。袋も緑だったしね。
うちに来てからは屋外管理なので袋はある程度色づいてきましたが葉はどうにもなりません。
P5180032
これは入れてるケース。うっすら水張ってます。この方法はそこそこ湿度稼げますね。

参考リンク:N.rajhaの栽培

ネペン自体情報が少ない植物ですがラジャは更に少ないですねー(´Д`)
それでも高山種の中では情報が多い方ですから。もっと情報増えて欲しい。
P5180034
P5180033
鉢は素焼きの胴抜き鉢使ってます。
よく拝見させてもらっているブログの方が使っていたのを見てぼくも真似させていただきました。

ネペンの中でも特に酸素を好むラジャにピッタリとかなんとかかんとか。

この胴抜き鉢自体は店で買ったものです。
主に山野草扱ってるお店なんですけど資材が豊富で面白いんですよ。
鉢だけじゃなく土もかなり種類あったし肥料はさらにこだわりが感じられるラインナップです。

苗はトリカブトとかテンナンショウがやすかった。種類はそんなになかったです。
P5180036
Nepenthes ampullaria 'green'

ラジャだけじゃなくてこんな子もあります。アンプラリアくん。
オクで落とした子。ほぼ湿度100%の環境で栽培されたらしく出窓に置いておいたらシナシナに…
あやうくドライアウト寸前までいきましたが寸前で気づいたのでなんとか。
新芽動いてるのでおそらく大丈夫だと思います。
P5180035
P5180037
ということで現在プラケに閉じ込めて栽培中。
梅雨辺りになれば元気になるはず…と信じて毎日せっせと霧吹きしてます。
早く外で栽培したい。元気になってグランドピッチャーを見たい今日この頃です。

アラタとサラセニアを手に入れた

DSCF4730
ということでアラタとサラセニアをHeath氏から
ネペンテスアラタと謎のサラセニア貰いました。ありがとうございます!!!!!

サラセニアはよく普及しているプルメリアですかね?
見るのは初めてなのでどういう種類なのかよくわからず。
かなーり丈夫な原種らしいです。屋外越冬できるとか。
育て方はハエトリソウに準じるみたいですね。腰水すれば育つので楽です。
サラセニアはそこまで興味ある種ではないのですがいくつか育ててみたいなと思っています。
表皮が薄いので光を透過するみたい。ライトアップしたら結構似合うんじゃないでしょうか。
DSCF4732
カ○ンズ○ーム産です。100円だったらしい。
DSCF4735
こちらアラタ。グラシリスと並ぶ普及種ですね。
低温にも乾燥にも強い強靭な種と聞いています。
冬が近いので今回大きめのモノをチョイスしてもらいました。体力ないと困りますからね。
DSCF4736
袋はまだまだ小さいです。これから大きくなるのかな楽しみです。
DSCF4734
貧弱な根本ですねー…:;(∩´﹏`∩);:強風で折れそう
DSCF4737
初めて見るラベル。どこの農園出身なんだろう…。
DSCF4742
ということでこの子達もまたランの隣において栽培してます。
サラセニアは日光大好きらしいのでもう少し日に当たるところに移動させるから検討中です。

サラセニアとアラタでした。増えてきましたねー食虫。
つぎはドロセラ、ウトリクラリアがいいかなと。
その他、セファロとヘリアンフォラも興味あります。
何にせよ少しずつ増やしていければいいかなと…。

ではではこの辺で。ノシ

ネペンテスとかピンギギュラとか

本日は食虫植物ネタです。
実は食虫植物も大好物でして。植物初めたことからものすごく興味あったんですよね。
なんでしょうね。なんかジメジメしたところの植物好きなんですよね。
(ちなみにアクアリストはジメジメ系植物を好む傾向があるらしい。)
ただ田舎だとほとんど流通しないのです…。悲しいことに:;(∩´﹏`∩);:
なので普及品のネペンとピンギギュラしかないです。

とはいえせっかくですし記録として残しておくことにします。
DSCF4624
まずネペンテスから。この前買った Nepenthes gracilisです。
水苔?っぽいもので植え替えられてたんですが赤玉土で植え替えました( ˘ω˘ )
どうもこの手の植物は根が弱いらしくて傷つけると良くないとかナントカ…。
つーことで切り刻むことはしてません。ちなみにわたくし植え替え時はいつも根鉢を切り刻みます。
DSCF4625
うちに来てから初めて付けた袋です。かわいい。
DSCF4626
頂点の他にも脇芽出てます。普及種だけあって丈夫ですね。
DSCF4627
ネペンテスも室内で管理できるもんだと思ってたんですができないらしいですね…残念。
この子購入してから2週間ぐらい室内で育てていたんですが
日に日に袋が枯れていくので外に出しました。外に出してからはそれなりに調子良さげです。

春から秋は外で冬は室内ってのがネペンテスのサイクルみたいです。

つぎはピンギギュラ。
DSCF4635
こちらぼくが栽培してるピンギギュラです。
たぶんヒメアシナガムシトリスミレことPinguicula esserianaかなと。

たぶん購入した日のツイート。


 
花折りやがりました。アホですね。
メキシカンは室内でも栽培できるし花も綺麗なのでお気に入りです。
コバエもいっぱい捕まえてくれるしね。
この子の調子にもよるのでコバエホイホイとして使いたいなら
数種類栽培したほうが良さげです。
DSCF4636
DSCF4637
両面から。
DSCF4638
分頭してます。
今回は水苔植えにしてみました。
水苔じゃなくても問題ないらしいですが食虫は水苔のイメージありますしね。
それに何かとミズゴケ余ってましたし。

ピンギギュラ、特にメキシカンピンギギュラ好きなので
もうちょっと集めてみたいなあと思っています。
今のところギガンティアとか気になってますね。
生で見る機会があったんですけどすごく大きかった…。場所取りそうですw

でもでっかいのはロマンですしねー。あのサイズなら蚊とかハエもいけそうですし。
1つ置いておきたいなあと思ったり。そのうち手に入れたいですね。

ではでは本日はこの辺で。ノシ


9月3日追記

調子乗ってハエトリソウ買いました。やったぜヒャッホー!
DSCF4655
何の変哲もないただのハエトリソウです。
本来1月に植え替えるべきらしいが
市販品は植え込みが甘いらしく植え替えたほ うが良いらしいので植え替えました。
ただいま屋外で腰水管理中。食虫はやること少なくて良いね。

下賀茂熱帯植物園に行ってきた

本日はちょっと前に行ってきた植物園のお話。
DSCF4204
写真多めで長いんで2段階構成です。

続きを読む
プロフィール

暇魚

自分をカエルだと思いこんでいる魚

@暇魚のツイート
@暇魚のインスタグラム
ブログバナー
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

FLAG counter
Flag Counter
記事検索
最新コメント
こまちゃん推し
のんのんびより