1:

雪白した射影

好きなものについての備忘録

オトンナ

Othonna triplinervia

FWK9LHdaAAAyWqh
Othonna triplinervia


買いました。オトンナトリプルネルビアです。前も育ててたんですよね。この種は。

PB240168
在りし日の姿。

出典元

まあ引っ越しのときにヤフオクで売り飛ばしたんですが……。本当にすごく気に入ってたんですけど。大きくなってしまって入り切らないなあということで。売ってしまいました。約1年前に。

正直ヤフオクで塊根を売ってしまったことは後悔しています。まあ確かに仕方がなかったですがほぼすべて売り飛ばすのはやりすぎたと。この種に限っては大きくなってたんでまあしょうがなかったんですけどね。でもやっぱ手元に置きたかったので買っちゃいました。しかも2鉢。

2本買って増やそうって魂胆です。最近思うんですが至高の1株、いわゆる標本株を目指そうと思うとどうしても数が必要なんですね。自分で良型同士を掛け合わせて実生してその中から更に選抜する作業が必要。なので2本。この種は剪定で作り込むので要らないかな~とも思ったんですがやすかったので(1つ1000円!)買っちゃいました。

FWK9YXTaUAAQw_B
FWK9tkKaUAEtZG_
そのままにしておくと存分に伸びやがるので剪定して枝を増やすのがおすすめ。
買うなら特に下部に成長点ができてる個体がおすすめです。

ちなみにこの種は大きくなると潰れたお餅みたいな形になります。他に類を見ない特異な塊根でして。結構おすすめな種だったりします。性質もとにかく丈夫ですし。気をつける点と致しましてはこの種はオトンナなんですが、少々特異な性質でしてどちらかというと夏型に近い春秋型の動きをします。夏でも落葉しないですし普通に育ちます(若干成長速度は落ちる)慣らしてある株なら直射日光でも耐えます。特に動きが活発になるのが春と秋。グイグイ伸びます。あと水が好き。基本的に鉢植えなら剪定して作る(と思う)植物ですので多少徒長しても切れば問題ないです。

この辺のサイトに乗ってる画像が参考になると思います。

http://www.bihrmann.com/caudiciforms/subs/oth-tri-sub.asp
https://forum.bcss.org.uk/viewtopic.php?t=162428
https://lifestyleseeds.co.za/product/othonna-triplinervia/

日本ではまだまだマイナーな種なんですがもっと知名度上がってほしいですね~。

晩秋。

最近ですね。前々からやりたかった趣味を始めまして、専らそっちに時間やお金をつぎ込んでるんですよね。相変わらずアクアも園芸もしてますし続けてるんですがブログを書く時間がない。
書く気がないといったほうが正確かもしれませんがね。まあ、ボチボチ気が向いたときにでも更新していきます。はい。

っつーことで本題。今日は適当に相も変わらず増え続ける植物の写真を適当に貼ってごまかします。
PB240149
亀甲竜くんです。もう2枚でかい葉っぱついてましたが昨日の強風でもげたみたいです。かなしいね。
PB240148
お芋もあるよ。少しひび割れてきたかな~。立派な甲羅ができるのはもうちょっと先ですね。
PB240145
Othonna herrei

ヤフオクにて入手した株。10月の初頭に入手したらしいです。
見た目から繊細な印象を抱いていたんですが案外丈夫っぽい。あと意外と水吸うので大目に潅水してます。すくすく育つさまは見ていて面白いです。
PB240158
Othonna cyclophylla

同日に同じ人から落札したもの。正直野菜にしか見えない。ちなみに大株になると大根っぽくなります。やっぱり野菜だわ。
PB240164
othonna euphorbioides

オトンナの中で最もかっこいいと思ってる種です。こちらも同じ人から落札したもの。落札日は違うけどね。古株になると黒々としてかっこいいんですよ~。気になる人は学名で検索してみてね。

オトンナ属はわりかし丈夫な種類が多い気がします。我が家では夏型も冬型も基本日晒し雨ざらし。冬だとさらに強風が加わります。そんな環境ですが特に問題もなくスクスク育ってるのでみんな丈夫なんじゃないかと。ほんと手間いらずで助かりますわ。
PB240168
Othonna triplinervia

この子もオトンナなんですがちょっと性質が違うみたいで別扱いしてます。劇的に違うわけでもないですが若干潅水多めの方が調子いいみたいです。ほかのオトンナと同じタイミングでやると葉が垂れるのですぐわかるかと。基本は丈夫なのでそこまで心配しなくても大丈夫です。育ててればすぐわかります。
PB240159
大きくなってるのかなってないのかわからない子。
PB240161
まったくわからん…。
PB240144
Pelargonium triste

実は去年からいました。いたんですよ。フォロワーさんからの頂き物です。起きるかどうか心配でしたが起きました。よかったです。亀甲竜みたいに地中性の塊根なので埋めておくと調子が良い。5号鉢いっぱいぐらいのサイズになったら堀り上げて鑑賞したいですね~。
PB240157
pelargonium crithmifolium

実はこの子も去年いたんですがうっかりドライアウトさせてお亡くなりになってしまったので…。今年ヤフオクで落札してきました。リベンジマッチです。でも植え込んだ時に渇きすぎたみたいで調子がよろしくない…。大丈夫かな…。
PB240162
名前が長いぺラルゴ。元気です。フワフワしてます。以上。
PB240163
Monilaria sp. SH2211

謎のモニラリア、SH2211。後ろの数字はフィールドナンバーだったかな…。確かメサガーデンが配布してる謎の個体です。通常種より耳(葉っぱ)が長くなるらしい。正直違いは判りません。ただでさえ似通ってる種類が多いモニラリアで区別できるわけがない。性質は丈夫です。気難しいところはない。たまにヤフオクに出品されてるので興味ある方は落札してみるとよろし。
PB240165
Tylecodon paniculatus

去年種まいて失敗したやつ。今年も種まいたけど一切発芽しなかったやつ!しびれを切らして実生苗を買い求めました…わたしは悪くない…。悪いのは一切発芽する気がない種が悪いんだ…。
10月に抜き苗で届いて最近ようやく活着しました。冬の抜き苗はリスクありますね。
PB240146
サルコカウロン。相変わらず棒。元気。特にコメントする点なし。
PB240166
これも相変わらず。変化といえば植え替えしたことぐらい。丈夫です。
PB240154
Avonia alstonii

今年落札した実生苗。頼りない感じですが結構乾燥に耐えます。あと水をジャバジャバやると葉がとにかく徒長する。画像のやつも徒長してます。水やり難しいね…。完全に乾いてから数日置くぐらいがよさそうの感じです。
PB240182
aloe polyphylla

最近落札してしまった問題児。ポリフィラ。大きくなると幾何学的模様を形成する素晴らしいアロエです。ただし高山性だからなかなか気難しいらしい…。今年の夏に山野草で痛い目みたんですが懲りずに落札しちゃいました。夏場は断水しておけば大丈夫かなーと…。どうなることやら。
PB240172
あとはメセンが微増してたり…
PB240187

PB240141
アガベが増えたりしてます。水やりがしんどくてジメジメ系から乾き物に興味がシフト中です。おそらく完全にやめるつもりはないですけど数は減らしてます。水やりしんどいので。


ここ最近はメンタルが安定してますが、いつ乱高下するかわからない状況でして。メンタルやられると動植物の世話がままならないんですよね…。まー。そういうこともありまして長期間の断水にも耐えられる多肉メインに置き換えてます。
あとは場所の都合もありますね。引っ越しが多いので。どうしてもベランダ等、省スペースで栽培できる種類が中心になってしまう。その点、塊根植物なんかは丈夫なうえ場所を取りませんし手間もかからない。私の生活環境にピッタリなんです。
ジメジメ系は手間もかかりますし種類によっては場所取りますからね…。なので少しずつ減らしてます。ブログに登場しなくなったものは裏で枯れてるか放出してます。いちいち書くのも面倒ですしその辺はご想像にお任せします。

メンタル安定しているうちはぼちぼちブログ書いていきたいと思いますので。よろしくお願いいたします。では。
プロフィール

暇魚

魚とカエルと植物が好きです

Twitter
ブログバナー
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

FLAG counter
Flag Counter
記事検索