1:

雪白した射影

趣味について書き散らす雑記

カテゴリ: 動植物

ちょいと前にシランの植え付けをしました

雪白した射影:シランの植え付けをする

んでちょいと前に咲きました。
DSCF3453
DSCF3455
Bletilla striata f. gebina

綺麗ですね。清楚な感じです。シランの中では白い花が一番好きです。
DSCF3456
Bletilla striata f. albomarginata

覆輪さんはこのまま沈黙…。植え付け時期が遅れたせいだと思います。
おい!俺は花を楽しみにしてたんだよ!おい!
3月の末に植えたから仕方ないと言えば仕方ない気がする。
おそらく花を咲かせるのは来年でしょう。まあしょうがない。バルブをのんびり肥やしてください。
以上。

ノシ

DSCF3859

イチジクがあります。今年の3月だか4月に買ったものです。
ぼーっと果樹コーナー眺めていたところワンコインで売っており
こんなに安いのかと思い衝動的に買った覚えがあります。
ちなみに品種はドーフィン。スーパーに並んでるイチジクと同じ品種。
夏と秋に2回実る優秀な品種です。
IMG_20180327_223415
購入直後のイチジクです。さがしたのですが他にまともな写真がありませんでした。
植え替え前でテンション上がった時の写真だったと思います…確か。
DSCF1232
後ろにあるのがイチジクです。見事に棒ですね。コイツも落葉樹ですからねえ。
ちなみに前のくたびれた植物はハナユズです。そのうち紹介します。
DSCF1453
5月初頭ぐらいのイチジク。真ん中よりやや右にあるのがイチジクです。他にはオリーブとかキンカンもあります。
DSCF3858
最近のイチジク。
DSCF3824
そんなイチジクですが梅雨の雨で切り口が腐ってきました。
植え替え時に剪定したんですがね。そこに水が溜まって腐ったみたいです。
幸い表面上だけだったのでサクッと手術しました。
DSCF3825
DSCF3826
ノコギリで切り口を斜めにキリました。このあと切り口にボンド塗って終了です。
これでしばらくは腐らないかなあと。イチジクは結実が早いらしく2年目には結実するらしい。
来年が楽しみですね!

ノシ

DSCF3724
Lilium 'Casa Blanca'
先日開花しました。カサブランカです。ユリであってモロッコの都市ではありません。
DSCF3725
なかなかでかいです…。比較的蕾の期間が長かったのですがこれだけ大きいなら納得。
わたしの手とほぼ同じぐらいです。すごいなカサブランカ。

DSCF3734
DSCF3735
綺麗ですねえ。純白で大輪。人気あるのもうなずけます。
玄関に凛として佇む姿はさながら深窓のお嬢様です。
DSCF3752
DSCF3753
DSCF3754
このあと萎んでしまいました…。案外寿命短いんですね。
バルブがもっと太ってくれば寿命も伸びるんだろうか。
いつかカサブランカを大量に咲かせて花壇を埋め尽くしたいです。もっと増えねーかな。
以上

ノシ

連日クソ蒸し暑い中こんにちは
皆様どのようにお過ごしてしょうか。わたくしは相変わらず自堕落に過ごしております。

本日はダイソーのミニトマトのお話。

実はですね。わたくし自給自足に興味ありまして。その一環として野菜を育てているのです。
まあ金が無いってのもあるんですけどね。
DSCF3180
ということでこれ。ダイソーで売ってるやつ。買ってきました。適当に。
画像から分かる通りトマト以外もまきまきしたんですけど今回はトマトです。
なぜなら記事が書きやすいから。
DSCF3183
実は種からやるなら2月か3月辺りにハウスかなにかで苗を作るのが普通らしいです。
初心者なのでそんなこと知ったことじゃないんですがね。
適当にポットに蒔きます。まきまきまきまき…
確か5月の初頭ぐらいじゃないでしょうか。
DSCF3309
5月17日。芽が出ました。小さい。
DSCF3584
6月1日。差はあれどだいぶ大きくなってきた。定植できる大きさです。
6月8日に定植。写真は撮ったはずんなんですけどないですね…。おかしいな。
きっと妖怪の仕業です。
DSCF3847
そして本日。でっかくなりました。なかなかの成長速度です。
DSCF3848
この周りに植えてるのはバジルです。
トマトとバジルは相性が良いらしいとかなんとか。
せっかくなので植えてみた。相性はともかくスペースの節約にはなります。

7月に入る頃には食えるんじゃないかなあと思ってます。楽しみですね。
収穫できたらまた書きます。では本日はここまで。

ノシ

DSCF3301
わたし、魔女のヴェノサです。
こっちはあちらこちらで粗相をするネコ。
DSCF2951
mig (1)
※ジョジョ5部アニメ化おめでとうございます!


え~…では気を取り直しまして。…本編始めます。
ではでは早速
DSCF3830
この前ご紹介したヴェノサさん。


少しずつ葉っぱが生えてモサモサしてきました。マジでハスみたいな葉っぱですね。
これだけじゃないですよ。
DSCF3831
これ。見てください。真ん中の突起を。
ついに根っこが生えてきました。嬉しい!これで水も吸えますし枯死する心配もありません。
うまいこと発根を促すだけです。やったね。
DSCF3829
こちらエレクタさん。一見、何も変哲もないように見えますが…
DSCF3828
こちらも突起部分に緑の新芽が生えてきました。
今年の1月に買ったので半年いかないぐらいで睡眠から目覚めたことになります。

ここまで来たらやることはヴェノサと同じように新芽を大事に育てて葉っぱを育てるだけ。
葉っぱが増えて機嫌が良くなれば勝手に根が生えてくるはず。
エレクタがフッサフサになるのが楽しみです。

ノシ

DSCF3659
先日チマチマ育てていたイエローウィンが開花しました。
実はユリも好きでして、最近集め始めたのです( ˘ω˘ )
綺麗ですしいい匂いがします。

イエローウィンの他にはカサブランカ、ソルボンヌ、コオニユリがあります。
オリエンタルリリーが2種類、原酒が1種類ですね。
もうちょっと種類集めたいところです。

ちなみにイエローウィンはオリエンタルリリーにトランペット系をさらにかけ合わせた
OTハイブリッドっていう品種らしいです。めちゃくちゃややこしい
DSCF3733
現在
満開の写真撮ろうと思って放置してたら花が落ちてしまいました:;(∩´﹏`∩);:
意外と花もちわるいのね…

来年はまた咲かせたら満開の写真撮りたいなあ。

ノシ

とあるところにハオルチアと思しき多肉植物がいました。

DSC_1634
哀れハオルチア
風雪に耐え忍び、強光や吹きすさぶ西風に耐え忍び
辛酸甘苦を体現したハオルチア
DSCF1502
紆余曲折を経て
DSCF3694
発根
DSCF3688
そのままダイソー鉢に植え替え
DSCF3693
新しい葉っぱが生えてきました。

ということで無事発根しました。良かったね。
ちなみにもう片方は発根せずに萎んじゃいました(´・ω・`)
1個あれば子株吐くでしょうし問題ないかな。

ところでこいつはなんなんでしょうね?
本当にハオルチアなんだろうね、チミは。
売り場にあったときはバテシアーナって札立ってたんですけどね。
FireShot Capture 21 - バテシアーナ -
バテシアーナね。バテシアーナ。ふーん…。
……俺知ってるぜ!って人はコメント欄によろしくおねがいします。

ノシ

DSCF3471
ぼくが可愛がってた栗饅頭ことシマリスが29日に死亡しました。
数日前は元気に回し車回してたんですけどね…突然死です。

3年とちょっとうちにいたかな。
人に顔見れば餌を要求し手を突っ込めば噛み付いてくる
可愛げのないやつでしたがぼくなりにかわいがっていました。

死因は不明。外傷もないようでしたしね。
気がついたときは父がケージ掃除して亡骸を箱に詰められてたので。
ケージの検分はしてないです。なので完全な推測ですが下痢かなと。
小動物の下痢ってかなり体力持っていくらしいですしそれと何か要因が重なったかなあと。

聞いてみましたが詳しいことはわからずじまいです。
DSCF3567

DSCF3573
DSCF3569
畑の一角に植えてるアジサイと矢車草の下に埋めました。
DSCF3311
さらば栗饅頭。また会う日まで

DSCF3538
一昨日、川へカジカカエル観察しに行ってきました。
この日の気温は5月なのに真夏並みでとにかくクソ暑かったです…。
ホントに暑くて川で泳いでやろうかと思いましたもの。
DSCF3496
DSCF3495
DSCF3497
水面はとても静か。せせらぎが冴え渡ってました。
DSCF3501
Protohermes grandis
ヘビトンボの幼虫。実は食えるらしい。
DSCF3493
ここで1時間近く探してみたんですが、オタマが1,2匹しかいないので上流に移動。
DSCF3507
DSCF3508
DSCF3506
この写真結構気に入ってます。春に撮ったら桜が映えるんだろうな。
DSCF3518
Buergeria buergeri
カジカガエルのオタマジャクシ。
上流に移動してすぐ発見。岩に張り付いてました。
そこそこ大きかったですね。2cmぐらい。生まれて2週間程度かな

DSCF3526
DSCF3513
泥に塗れるオタマジャクシ。1.5cm程度
DSCF3532
DSCF3536
同じく1.5cm程度。
DSCF3523
ちなみにカジカガエルのオタマジャクシがよくいるところはこういうところ。
渓流に住むカエルとは言え、流れの早いところにはいません。
比較的ゆったりとした流れがあり、水が綺麗なところに固まってます。
藻類食べるので良質な藻が生えてるところ探すといいかも。
DSCF3514
実は泥が舞い上がった下にわんさかいます。
渓流でなにか動いたらじっと待って目を凝らすのもポイント。

あとは石をひっくり返すとか。
たまにテナガエビとかヨシノボリが出てくることもありますね。
DSCF3524
見事な保護色
DSCF3530
一番大きな個体、3cm程度。
この大きさなら6月の中頃には上陸してそう。
DSCF3527
DSCF3528
カジカガエルのタマゴ。
この種のタマゴを見たのは小学生以来じゃないかな。
見つけたときには思わず声が出ました。
DSCF3534
カエルの視線で撮ってみた一枚。たぶんこんなかんじ
どうせこの視線で撮るなら魚眼使って撮ってみたい…。
DSCF3532
以上で終わりです。

残念ながらタマゴとオタマは見つけたものの、カエルは見つけることはできませんでした。
むかしはもっといたんですけどね。
数が少なくなったのか、はたまた勘が鈍ったのか、あるいは両方なのか…。

もうちょいレッドローチが繁殖したらまたカジカガエル育ててみたいなあ。
夏辺りに上陸して数週間のやつ捕まえてね。


ノシ

DSCF3445
先日記事にしたスイートマルベリーが無事色づいため収穫。

DSCF3474
とりあえず黒くなった実だけ収穫。ここ数日で一気に黒くなりました。

肝心の味ですが…薄味で酸っぱいw道端に生えてる桑のほうが大ぶりで甘かったです(´・ω・`)
まー。1年目ですしね…。食えるだけマシか。
DSCF3479
今年生まれのニホントカゲ。庭の一角に住み着いてます。

若いのにだいぶ実をつけて負担かけてしまったので心配でもあります。
とはいえ基本的に強健なので大丈夫だと思いますがね。どうだろ。
DSCF3471
収穫した桑はイチゴと同じようにおすそ分け。桑与えたのは初めてなので恐る恐る食べてましたw
反応見てるとそこそこ気に入ったっぽいです。
DSCF3485
さすがに2個食べるのは無理でした。

ノシ

↑このページのトップヘ