1:

雪白した射影

好きなものについての備忘録

動植物

Othonna triplinervia

FWK9LHdaAAAyWqh
Othonna triplinervia


買いました。オトンナトリプルネルビアです。前も育ててたんですよね。この種は。

PB240168
在りし日の姿。

出典元

まあ引っ越しのときにヤフオクで売り飛ばしたんですが……。本当にすごく気に入ってたんですけど。大きくなってしまって入り切らないなあということで。売ってしまいました。約1年前に。

正直ヤフオクで塊根を売ってしまったことは後悔しています。まあ確かに仕方がなかったですがほぼすべて売り飛ばすのはやりすぎたと。この種に限っては大きくなってたんでまあしょうがなかったんですけどね。でもやっぱ手元に置きたかったので買っちゃいました。しかも2鉢。

2本買って増やそうって魂胆です。最近思うんですが至高の1株、いわゆる標本株を目指そうと思うとどうしても数が必要なんですね。自分で良型同士を掛け合わせて実生してその中から更に選抜する作業が必要。なので2本。この種は剪定で作り込むので要らないかな~とも思ったんですがやすかったので(1つ1000円!)買っちゃいました。

FWK9YXTaUAAQw_B
FWK9tkKaUAEtZG_
そのままにしておくと存分に伸びやがるので剪定して枝を増やすのがおすすめ。
買うなら特に下部に成長点ができてる個体がおすすめです。

ちなみにこの種は大きくなると潰れたお餅みたいな形になります。他に類を見ない特異な塊根でして。結構おすすめな種だったりします。性質もとにかく丈夫ですし。気をつける点と致しましてはこの種はオトンナなんですが、少々特異な性質でしてどちらかというと夏型に近い春秋型の動きをします。夏でも落葉しないですし普通に育ちます(若干成長速度は落ちる)慣らしてある株なら直射日光でも耐えます。特に動きが活発になるのが春と秋。グイグイ伸びます。あと水が好き。基本的に鉢植えなら剪定して作る(と思う)植物ですので多少徒長しても切れば問題ないです。

この辺のサイトに乗ってる画像が参考になると思います。

http://www.bihrmann.com/caudiciforms/subs/oth-tri-sub.asp
https://forum.bcss.org.uk/viewtopic.php?t=162428
https://lifestyleseeds.co.za/product/othonna-triplinervia/

日本ではまだまだマイナーな種なんですがもっと知名度上がってほしいですね~。

久々の採集

IMG00105

先週の日曜日、久々の採集でした。今回はいつもの地点よりやや西の地点   。

IMG00106

最低点より若干高めの潮位でしたがむしろ水が引きすぎず採集しやすい感じ。

IMG00107

Chaenogobius annularis

多分アゴハゼ。低層魚が欲しかったので1匹だけお持ち帰り。

IMG00109

あれこれ見ましたが特に面白い生物は見当たらず。シッタカとイシダタミガイだけ持ち帰りました。やはり磯だけで見たら伊豆南東部のほうが面白いですね。また実家方面に帰ったときにでも磯を除いてみようかと思います。

観葉

13cz7q
スマホを落としたため今回から画質が悪くなってます。新しいスマホ買うまでおそらく当分はこんな感じ。画像は会社のそばに住み着いてる地域猫です。特に意味はない。

IMG00097

ところでこれはグラキリスです。母方の祖母の家にあったのを持ってきました。根がほとんど死んでたので今期はおそらく根の部分だけで終わると思います。(最もこの環境で地上部が成長するとは思えないが。)

P9270017
P9270018

 このあたりの子だと思うんですよね~。この中から選りすぐって1体だけ育てたので。ちなみにほかは露地植えの実験台にしました。そのうちのどれかを祖母が拾って育てたのでしょう。まあ血筋は確かなので徒長はしていますが作り直せばなんとかなると思います。





ここから当時の記事に飛べます。

パキポ自体は今シーズンお休みということにします。徒長させないように維持に努めます。どうもこの環境では実生がうまくいかないので諦めました。モチベも上がらないですし。観察日記だけ続けていきます。

IMG00099

代わりと言ってはなんですが適当に観葉植物を増やしています。日陰にも耐えるし、乾燥にも強い。なにより金額が安く、園芸欲求を気軽に満たしてくれます。

IMG00100

仕事に忙殺されてだいぶ枯れてしまったんですが(特にビカクとかネペンとか)このあたりは生き残ってます。今後はこちらの観葉植物に力入れようかなと。木本とかいっぱい部屋においたら楽しそうですしね。また気が向いたときにいま何が生きてて何がほしいとか適当にまとめたいと思います。

やる気

園芸モチベ、アクアモチベが相変わらず共に死んでます。おそらくここに住んでるうちは以前のようなモチベに戻ることはないでしょう。

半年しか住んでないのであくまで憶測ですがここで以前のようにバリバリ塊根を作るのは無理です。徒長しないように維持することならできますが大変つまらない。盆栽でももう少し動きがありますよ。


精神状態的なことで話すとすごく調子はいいです。バイク買ってからフラストレーションが消えました。おそらくここ10年で一番マトモな精神状態だと思います。ただその分のエネルギー、つまるところ園芸モチベに繋がってこないのです。他の趣味に興味が散逸してるのもあるでしょうがやはり冒頭で語ったように環境によるモチベが大きいのだと思います。

アクアは何でしょうね。たぶん立ち上げに失敗したのが悪いのでしょう。以前と同じようなシステムなのに苔が生えまくる。石灰藻は増えないし。蒸発が激しいからサンゴもうまくいかない。

せっかく海がきれいなところに越してきたのでもっと採集やらなにやらでまたきれいな海中世界作りたいんですけどね…。インスピレーション湧いてきそうですし。


総じて環境的なところによるものが多いと推察されます。

海水は海で貝類拾ってきて多めに入れるだけで解決しそうですが。塊根だけはどうにもならんですね。ここにいる間は維持に努めてまた別ジャンルの植物でもやろうかなって思ってます。ビカクとかネペンとか。ただあの類って引っ越しのときにほぼ枯れてしまったせいでモチベがこっちも最下層ぐらいなんですよね。ただまたこの環境で真剣にランとか山野草やる気にもならないしやるならその辺りかな~とは思ってます。


いずれにせよ時間が解決するまでモチベーションは回復しそうにないです。こうやってだらだら文章書くのは良い息抜きになるので気が向いたときにまたテキトーに駄文製造するつもりです。以上。

2022パキポ

PXL_20220524_095940174
Pachypodium eburneum 
seeding 3 years old

どうも引っ越してから園芸モチベが落ちてます。もしかすると1年ぐらいこのままかもしれません。

PXL_20220523_135539356

植物は元気です。ただ日照時間が以前と比べて4時間ほど減っており生育も緩慢です。夏至に近づくに連れて日がさす時間帯も減っておりおそらくピーク時は6時間ほどになるでしょう。なので徒長しないように土が完全に乾いてから一日後に水をやっています。元々ゆっくり育つ植物ですし緩慢に育つこと自体は構わないんですが徒長しそうなのが本当に嫌です。徒長するようなら塊根はやめようかと思ってます。

PXL_20220523_135715052
PXL_20220523_135717365

バンデリなんとか。未だに名前覚えてない。日照が弱いと上に徒長するイメージだったんですがうちの個体は普通に育ってます。どちらかというと風が重要っぽいですね

PXL_20220523_135508379

エニグマチカムです。こちらも徒長せず。ゆっくりですが成長しています。

PXL_20220523_135558712

マカイエンセ。やはりゆっくり。一応表皮が割れてきました。



参考までに去年の今頃のデータです。

比較すると現時点ではそこまで差がついてないようです。おそらく今年の秋頃にはこの環境でどの程度遅れるかはっきりするでしょう。


実生もぼちぼちやってます。ただ発芽しないですね~……。どうも乾燥しやすいらしく種がすぐ乾いてダメになる。覆土すると今度はカビるし…。今までと同じやり方では駄目みたいです。あとウクライナの影響か知りませんが種子が高い。またグラキリス育てようかと思ったんですが種子すら買えやしない。困りました。そんなこんなで園芸モチベだだ下がり。なので今後しばらくは付かず離れずの精神でやっていこうかと思います。

ベランダビオの改築

FO0q8lxagAIYRL6
少しずつですがビオトープの改築進めてます。ちなみにこれは10日前のレイアウト。

PXL_20220403_081653532
現在。土を足して陸地を作り、土留代わりに流木と石を設置しました。濁ってて見えませんがヒツジグサとマツモ入れてあります。(本当にヒツジグサか怪しいのですがヒツジグサのインボイスで入手したのでヒツジグサと表記しています)

PXL_20220403_081629975

ちなみに前回のやり方だとどうにも日が当たらなかったのでレンガ買ってきて嵩上げしました。ぶん。日中は仕事なので日当たり確認できてないのでわかりませんが、おそらく前よりは日があたってると思います。

現在、ナガバオモダカとニューラージパールグラス、シラサギカヤツリを注文しており届き次第植栽する予定です。レイアウトは考え中。そこまで複雑な形にはならないとは思います。現段階の高層としては陸地にシラサギカヤツリをメインで植えてニューラージパールグラスを土留め部分に。ナガバオモダカはワンポイントで適当に土に刺そうかなとwぶっちゃけいらなかった気もしますが。まあ注文してしまったので無理にでも使います。


取り急ぎ今回はここまで。植栽したらまた更新します。では

サンゴ導入

FPko4PMaQAQbGEE

久々の海水水槽の近況です。



前回

気がついたら3ヶ月経ってました。やべーな。

FPkm2dlaUAY2PH_
水槽前に立つとクマノミたちがねだるからきれいに写真撮れないんです。ゆるして

現在の水槽。ざっとこんな感じ。レイアウトはあれから弄り倒しまして現在の形に。サンゴイソギンチャクはクマノミも入らないし徘徊するし、レイアウト壊すし……ってなわけでお引き取りいただきました。

前回のあとで加えたのがカワラフサトサカ(真ん中のピンク)とウミキノコ(フラグ、画像屋や左下。とマメスナ(写ってない)スターポリプ(ピンク色、右下

FPfqtJAaMAMuyBo

FPfvtUXacAAy2Ac
ボケてますけど。ツヅウミヅタ。チャームさんのプチサンゴで出ました。このおまかせプチコーラル10回近く買ってますけど酷いときは爪の先ぐらいのサイズが来ます(一番ひどかったのは小指の先ぐらいのサイズのディスクコーラル)それに比べたらこれは当たりの部類じゃないだろうか。ゲスな話ですがツヅウミヅタは単価高そうですし。

FPft-iaacAIJOeR

上はおまけでこっちがメイン。ヤワタコアシカタトサカ ライトグリーン。

PXL_20220406_120016680
ツヅウミヅタ(センターグリーンのすがた)

開いた姿がこれ!真っピンクかと思ったんですがセンターグリーンでした。これ買うと高いんですよね。大当たり。

PXL_20220405_220224234

トサカに関しては全然ポリプ開かず。しばらくさきになりそうです。まあカワラフサトサカも二次ポリプ開くまで時間かかりましたからね。のんびり待ちたいと思います。では

アリアケスミレ

PXL_20220402_033816557

たぶんアリアケスミレだと思う。たぶん。最初はパンダスミレかと思ったのですが葉の形が違う。色変わりしたコスミレかと思ったのですがどうもアリアケスミレというのがいるらしいぞとのことで。おそらく。

日本全国に生えてるらしいので珍しくもないのかもしれませんが。私は初めて野生で咲いている物を見つけました。なかなか派手な色合いです。

PXL_20220321_022255480
PXL_20220320_032408511

私はすみれが好きなので見つけるたびに写真撮ったり観察してます。この時期はあちこちで咲いててなかなか楽しい。正直サクラよりスミレのほうが好きかもしれません。

PXL_20220327_022002863

自宅近くで見つけた色の濃いスミレ。スミレ一つとってもは個体差が大きくて面白い。色が濃かったり、多花性だったり。はたまた花が大きかったり整形花だったり。面白い花を咲かせてる個体は種を採取してます。

FOImMQYaMAUZPEi

今育ててる個体はこのヒゴスミレだけ。大規模修繕の際に室内に取り込んだんですがそのときに徒長してしまいました。スミレ自体はもっとあったんですが全部実家の庭に植えてきたのでこれだけ。また少しずつ種子を買ってきて増やそうかなと思ってます。

実生マカイエンセの植え替え

FO0rM_aaQAEYd26

PXL_20220327_040544063.MP


チビマカイエンセ。全部去年実生した個体。今までならもっと育ってるんですがね。環境変わってろくに世話できなかったこともありあまり育たず……。最もグラキリスを20実生した時も同じ環境で結構差が出てましたから個体差の範疇かもしれません。

FO0rV8WaIAQgv_V

将来有望な子。この子は一軍として丁寧に扱う予定。


PXL_20220327_040741311

PXL_20220327_040738865

今回から実生個体は2体残すことにしました。1体だと例のグラキリスみたいに悲劇が起こったときのリスクヘッジができないのと花粉親としてほしいからです。2体いれば毎年種子とれそうですし。種子取れればそれを収入源として新しい植物の種子を買うことができます。今年からきちんと利益を追求するということもテーマとしてやっていきたいと思っています。

FOw_dSvaAAITSA5

タイトルからは逸れますがウィンゾリーも植え替えました。グラキリスなどと比べると成長が非常に遅いですね。もしかするとブレビカウレ以上に遅いかも。もっと熱い地域なら爆発的に成長するのかもしれませんが、私の地域では遅鈍な成長速度です。ただ根の部分を見ると確実に成長してきてるのでいずれかの段階でブレイクスルーがあるかなと。もちろん作落ちしない前提で。

PXL_20220319_221553612.MP

先週の土曜日のショット。またパキポコレクション増やしたいですな。

植え替え

IMG_20220318_073045_410

今年からパキポは上記のような浅鉢に変更することにしました。理由はいくつかありますが主要なものを列挙すると

・徒長防止のために水切れを良くしたかった
・風が強いから長い鉢だと倒れる
・場所を取らない。普通に植えるより小スペースで栽培できる
・用土を減らすことによるコストダウン
・根の成長を制限できる。硬作り向きそう

などなどが理由です。特に硬作りというのが重要で、4年目以降の開花する大きさのパキポってうちだと終日日照を与えていても徒長してしまうんですね。なのできちんと鉢サイズを上げつつ水を切りやすい構造とはなにか……となったときに思い当たったのがこれでした。

ちなみにそのまま植え替えたら入らないのでそこそこ根を切ってます。


IMG_20220318_183400_247

IMG_20220318_183400_346


上記とは対象的に浅鉢では無理なやつ。
アデニウムワイルドとして入手した種子の2年後。実生2年目でこれ。かなり成長早い。いわゆる塊茎ではなく塊根なので埋めないと芋が太らないのではないかなあと思います。長鉢使わないと育てられないところが困りもの。場所取るから使いたくないんですよねえ。

PXL_20220318_130717844


とまあこんな感じでぼちぼち植え替えてます。ベランダも遮光状態から開放されました。一時期はベランダにすら出れない状況だったんですけども……ほんと棚と植物全部部屋に入れたから大変でした。球根と山野草が若干徒長したぐらいで被害が済んだのが幸い。

足場の解体はもう少し先みたいです。日が遮られるから早くしてほしいんですけどね。
プロフィール

暇魚

魚とカエルと植物が好きです

Twitter
ブログバナー
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

FLAG counter
Flag Counter
記事検索