1:

雪白した射影

生物ネタ中心の雑記ブログ

甲殻類

匣の中のオカヤドカリ

DSCF4987
たまにはオカヤドカリのことでも書いてみます。
この手の動物って動きがないから書きにくいんですけど記録しておかないのもアレですし。
DSCF5458
とりあえずの現環境。
余ってた30cmキューブに砂を1/3ほど入れております。
あとは水が足りなくなったら水入れて霧吹きするぐらい。
画像にはないけどいつもはパネ匕2枚を側面付けて蓋してます。寒いからね。
DSCF5459
上から。ちょーっとゴチャゴチャしてます。まるでどこぞの汚部屋のようだ…。
もう少し貝殻減らしても良いかもです。あとサンゴ砂に変えたいところですね。見栄え悪いですし。
流木も海岸で拾ってきたモノです。よく登ってますね。

あと脱皮時なんかは流木の下に穴掘って脱皮してるみたいです。
とはいえ姿が見えないので本当に脱皮してるのかどうかわからないのですけど…。
DSCF5460
3匹の豚ならぬヤドカリです。
しょっちゅう貝殻変えるのでどいつがどれなのかわからん!

飼ってみてから思ったんですが30cmキューブに3匹はちと多かったかなと思います。
3匹入れるなら45cmは欲しいところ。大きくなったら60cm~90cmぐらい欲しいですねー。

10年以上生きるらしいですし上手く行けばサザエぐらいのサイズにはなるそう。
みんな大きくなったら水槽のサイズアップ考えてます。
それまで3匹とも生きればいいけど…どうだろ。がんばります。

オカヤドカリのこと

実はオカヤドカリ飼ってます。2ヶ月ぐらい。
DSCF4774
「ぷるぷる…ぼくわるいオカヤドカリじゃないよう」と言ってるように見える(気がするだけ)

7月25日とあるホームセンター見たらオカヤドカリが売っていたので
つい買ってしまいました。2匹で160円。安い。
DSCF4771
実は数年前飼っていたことがあるのですが上手いこと飼育できず心残りだったのです。
(…高校生ぐらいかな。このブログ始めた頃ですね)

それからというものなにか良い機会がないかとずっと伺っておりまして
ついに機会に恵まれたわけです。雪辱戦です。
安く流通しているとはいえど天然記念物、寿命も10年とかなり長い方です。
今度こそは10年以上飼育すると意気込んでいます。
DSCF4772
DSCF4773
現在はこのプラケに砂をたっぷりと詰めて飼育中。水は減ったら入れるスタイルです。
淡水、海水どちらも完備。海水は汲み置きです。
餌はザリガニの餌を中心に野菜クズなんかを少々。

このプラケだとオカヤドカリ2匹飼うには狭いらしく引っ越しを検討しています。
幸い大きいプラケが余ってるのでそちらに移動させようかなと。
DSCF4781
ノシノシと闊歩してます。

ちなみにここ一ヶ月ほど2匹とも砂に潜って出来ませんでした。脱皮してたんですかね?
脱皮のおかげで非常に世話が楽な反面
そのままご臨終する可能性もあり精神に悪い生物だなと思います。

植物だと塊根の休眠に似てます…あれも精神に悪い。頻繁に休眠(脱皮)するのがオカヤド。

いずれは30cmキューブにレイアウト組んで飼育する予定です。
細かいサンゴ砂敷いて、流木立てかけたりだとか。
あともう1匹追加したいですね。2匹だと地味なのでもう1匹増やしたい。

今は金銭面で余裕が無いので、余裕ができればおいおいやっていくつもりです。
まあ、またその時はブログ更新すると思います。たぶん。

では今回はこの辺で。ノシ
プロフィール

暇魚

自分をカエルだと思いこんでいる魚

@暇魚のツイート
@暇魚のインスタグラム
ブログバナー
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

FLAG counter
Flag Counter
記事検索
最新コメント
こまちゃん推し
のんのんびより