1:

雪白した射影

趣味について書き散らす雑記

カテゴリ:動植物 > シダ植物

DSCF1380
つーことで本日はこの鉢植えのビーチー(P. veitchii.)を板に付けます。
ちなみに垂れてる葉っぱは上からモノを落として筋を切ったやつです。
元気が無いわけではありません!
DSC_1503
ちなみにこれは少し前に撮ったものです。

というわけで早速
DSCF1381
DSCF1382
こちら某百円均一ショップで買ってきた板です。
1枚100円。高いんだか安いんだか相場がわかりません。
DSCF1385
で板を某百円均一で買ってきたタッカーで止めます。
ガチャガチャっとね。

適当に見積もりして
DSCF1388
適当に水苔もりもりしておしまい。
DSCF1387
DSCF1386
すごい根鉢でした。貼り付けに移行して正解。
DSCF1389
DSCF1390
貼り付けて終了。お疲れ様でした~

……と行きたいところなんですが後日談がありまして。
ちょいとばかし水苔つけすぎまして水のキレが悪くてですね
このままじゃ根腐れの恐れがあったので貼り付け直しました。


これにて終了。

本日はビカクシダネタです。
DSC_1501
青空ってのは気持ちいいね!

ビカクシダとは

ビカクシダ属 Platycerium は、ウラボシ科シダ植物の1群である。葉には2つの型があり、1つは盾状に広がり、他方は細長く垂れ下がる。観賞用に栽培されることがある

(wikipedia ビカクシダより引用)

要するにウラボシ科のなんかお洒落なやつです!
ほら、なんか小洒落たインテリアショップによく置いてあるじゃないですか
無印とかほら…置いてそうじゃない?

余談ですがウラボシ科は着生シダが多く
シールドリーフでおなじみのドリナリアとか
巨大化するアグラオモルファとか
アクアで多用されるミクロソリウムとかがあります。

更に突っ込むとブセファランドラは
アヌビアスと同じサトイモ科です。
モンステラとかクッカバラの遠い親戚と言ったとこかな

閑話休題

元々ビカクは去年の秋から札落ち品を育ててたんですが
1ヶ月半以上留守にしている間に枯れちゃったんですね:;(∩´﹏`∩);:

で新しく買うついでに欲が湧いてきたので
ちょっと増やしてみました。
DSC_1505
まずはこれ。
えーと…ビフルカツムかアルシコルネか忘れました。
長ったらしい学名だったことと
2500円だったことは覚えてますw

どっちだっけ…。
IMG_20180129_012531_970
これは購入時の写真。
葉がシャキッとしてますね。
ちょっと今のアパートは西向きでおまけに寒いので…。
春になれば暖かくなると思うんですけど。
DSC_1503
platycerium veitchii.

これは素焼きで植えてます。
1月頃買いました。
1500円。
帰ってチャーム見たら750円でちょっとショックw
まあ現物見れて大きいのが来たと思えば安いと思ってます。

春になったら焼板につける予定( ˘ω˘ )
DSC_1502
platycerium willincky.

2000円(税抜)
上のやつと同じ店からやってきた。
大きくなるとファサーっと垂れ下がってかっこいいです。

以上3種類でした。
全体的にちょっと元気ないですけど春になれば復活するはず…(たぶん)


ビカクはいつか原種コンプリートが目標したいと思ってるんですが
さすがにいきなりは無理だろうと思いまして
10種類ほど選別してみました。

ビカク10種類

・エレファンティス
・スパーバム
・グランデ
・ワンダエ
・コロナリウム
・リドレイ
・ホルタミー

あとは上記3種類です。
とりあえず10種類目標に集めていこうかと思います。

今年中に8種類ぐらい集めてみたいですねー。

以上


ノシ

↑このページのトップヘ