DSCF1324
キク科です。
よくツマと一緒に刺し身に乗ってるアレです。


キク科(キクか、学名Asteraceae保留名Compositae)は、被子植物真正双子葉類に属する1分類群である。もっとも進化し、もっとも分化している植物とされる

wikipediaより抜粋
参考 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%82%AF%E7%A7%91

別にそこまで好きってわけじゃないんですが
ちょこちょこ買ってるうちに増えてしまいました。

DSCF1326
DSCF1330
DSCF1327
とまあマーガレットがいくつかあります。
どいつもこいつも同じような見た目してやがります。

ちなみに最後のマーガレットは黄色です。撮り方が悪くて色が飛んでるだけ。
DSCF1328
変わり種のパーカッション
八重咲き?の花がポンポン咲きます。
DSCF1329
これはマーガレットではなくオステオスペルマム
なんだか噛みそうな名前ですよね。3回言ってみましょう。
オステオスペルマムオステオスペルマムオステオスペルマム……
DSCF1325
都忘れ

鉢花というより山野草ジャンルのような気がする。
マーガレットに比べてかなり背丈が高いです。花瓶に生けるのに最適。

風流な名前とマーガレットにはない色が気に入って買いました。
この種は好きなので積極的に収集したい。

以上、キク科でした。
ほんとどいつもこいつも同じような見た目ですね。

また気が向けば書きます。


ノシ