1:

雪白した射影

忘れっぽい大学生が綴る趣味の備忘録。事実7割脚色3割でお送りします。

カテゴリ:動植物 > 日本産淡水魚

さて、本日は

2015_0820_170525-DSCF6032

コレが

2015_1017_075505-DSCF6229

こうなって

2015_1102_094154-DSCF6299

こうなりつつ

2015_1101_064730-DSCF6286

こうなった話をお届け。

 
前のメインタンクの記事が3カ月。ぶっちゃけ何を書けばいいのかわからないので
順々に追っていくことにします。

2015_0826_112050-DSCF6093


あの記事のあとの1週間後の出来ごと。

日淡稚魚が突然の死。
死因は…画像を見れば察してもらえると思いますが
掃除を怠ったことが原因のようです。


日淡の調子がみんな落ちていてコレはまずいと思い
テストフィッシュが案外イケてたことからメインタンクへ合流させることに。
 
2015_0822_124821-DSCF6061
2015_0822_125037-DSCF6062

結果

見事に混泳に失敗。
「ことごとく洗礼を受けた稚魚たちはモリモリ食べられてしまいましたとさ」
(テストフィッシュを除く)


というのが8月の出来事。
 
何事もなく9月が過ぎ10月もまた問題なく過ぎる…なんて問屋が卸さず。

2015_1101_045755-DSCF6268

 1年ほど稼働してきた底面Fが遂に詰まった模様です。
メンテがめんどくさいこともあり撤去。

2015_1101_055650-DSCF6284

 
ジョボジョボジョボ…。

2015_1101_051936-DSCF6283

この時点での途中経過。ドジョウは素早いので捕まえられませんでした。


ちなみに…

2015_1101_051910-DSCF6281
2015_1101_051915-DSCF6282

新入りのボウズハゼ。10月に友人と川に入って採集。
結構でかいです。

またアブラハヤ4,5cmほどの個体を1匹追加しました。

2015_1101_061213-DSCF6285

ドジョウ捕獲後。
オイカワとタモロコがだいぶ太くなりました。60が手狭だね…。

 
2015_1102_214906-DSCF6304

ついでにエ―ハイムも外に出してメンテ。底面撤去と言うよりリセットと言ったほうが正しいw

2015_1102_094154-DSCF6299

若干オイカワとタモロコの背ビレが白かったのでついでに薬浴。
カワニナ…?いえ、知らない子ですね。

2015_1102_220118-DSCF6311

 天気がよかったのでそのまま干してます。

2015_1102_220952-DSCF6314

底面も。 
写真こそないですけど蓋を開けて干している
底面Fはアジの開きを思わせるものがありますw
 

と紆余曲折あって落ち着いた水槽がコレ。

 
2015_1111_053607-DSCF6367


黄ばみはだいぶマシになりました。遊泳スペースも確保できていい感じ。
殺風景なんてことを考えなければかなり理想的。


…そりゃベアですから当たり前のことなんですけどね…。

さすがに殺風景すぎるので田砂を極薄で敷いてみたり石買って石組みをやってみようかと思います。
田砂も極薄ならそこまで掃除には影響しないでしょうし石も取り出すだけですから。…多分。

2015_0815_065640-DSCF5900

世間ではすっかり寒くなったらしいです。私の部屋は暖房なしで安定の25℃。
なるほど、カエルも冬眠しないはずだ。

本日は…
2015_1027_080913-DSCF6265

コレ。

2015_1027_080905-DSCF6264
 
UNAGI!!の話。

実は先日、チャームでがっつり注文しました。
140634-1
140634-2

コレ。
わざわざ四万十川からやってきたそうで。ご足労いただきました。

私が買った後、欠品になっていたから最後のウナギだったのかもしれない。

2015_1027_033607-DSCF6250

荷物。ざっと1万円分である。
 
2015_1027_034043-DSCF6254
中身♡ 

中身は…そうですね。水槽とかプラケとか生体とか云々。
ってなわけで本日はチャーム便のUNAGIの紹介記事です。

2015_1102_224042-DSCF6315

全景。30cmキューブで現在飼育中。
ちなみにウナギも30cmぐらい。

2015_1102_224045-DSCF6316

手ごろな蓋がありませんでしたのでエ―ハイムの箱?を加工して蓋代わりに。
センター数学は重しでございます。


余談ですが私一応理系ですが数学がどうしようもなく出来ないアホォなのでございます。
物理と化学はよく出来るんですがね。

数学よりも国語が出来るよくわからんアホです。誰か私に数学を教えてくれ。 

 
2015_1102_224140-DSCF6321

蒸発した水分で蓋が湿ってきました…。
そのうち、DIYで専用のメッシュ蓋作らねばなりませぬな。

DIYの話はそのうち…。

2015_1102_224149-DSCF6322

餌。人工飼料を食べるよい子です。赤虫しか食べない子もいるらしいですが我が家は関係なし。
ウパに合わせて大粒にしたんですがちょっと大きいみたいで割って与えています。

2015_1102_224227-DSCF6323

上から。浮草はマツモだよ!!
少しずつ増えてるよやったねたえちゃん!!

2015_1102_224056-DSCF6317
写り込み防止のため斜めから♡
 

肝心のうなぎですが。

2015_1102_224112-DSCF6320

曲線を描いていたり。

2015_1102_225033-DSCF6336

直角を作ってみたり。

基本的にスポンジFに張り付いています。
隠れ家が欲しいのでしょうね。ウナギですし。そのうち、気が向いたら設置します。多分。

2015_1102_224503-DSCF6324

餌を与えると出てきます。可愛い。



2015_1102_224917-DSCF6333

人工飼料使えると楽ですね。

ウナギさんですが、一応私はペットの概念で飼おうかと思います。
基本的に私は生物は観察対象っていう概念であり名前をつけないんですけどね 。
(観察対象とペットの概念は別物と思ってください)

ウナギは特別です。ペットです。
ということで名前を考えまして…「うな丼がいいかなー」とか「うな重も捨てがたいな」と思案した結果。

2015_1102_224856-DSCF6332


エリザベスに決定いたしました。

え?苦情なんて受け付けませんよ?こんなもの気分です。気分。雌雄なんぞ知らぬ。
イギリス王室なんぞも知らぬ。某動物園みたいになるようであれば…
もしかしたら変えるかもしれません。ええ。


以上、ウナギでした。

3f9de85e-s

にゃんぱすー。今日も…
クソ暑いなか頑張ってます。
50ℓ以上運搬するのはきつくはないけどクソ暑いのは勘弁してほしいですね…。

さてそんなクソ暑い中ご紹介するのは日淡稚魚水槽。

コレ

2015_0812_200731-DSCF5835
 
…ソコっ!!汚いとか言わない!!

実は夏の間に日淡の稚魚を取ってきましてちょっと育成してたんです。
それがこの水槽ですね。

余ってた水槽に余ってたフィルターと水草ぶち込んだだけなのでかなり汚いですww


さてさて気になる日淡の種類ですが

オイカワ×2アブラハヤ×5タモロコ×4ってところです。
計11匹。たまに喧嘩したりしてますがとりあえず順調。

飛びだし事故なんかも結構あるので厳重に管理してます。


こんな風にね…。割とマジでビビりましたよ。気が動転したのを覚えていますw


 
2015_0726_203227-DSCF5786

ちなみに立ち上げ初期はこんな感じでした。かなり適当です…w
それでも生き残ってるやつは残ってますから
日淡は強い(確信)
 

と今回ご紹介した日淡稚魚水槽ですがさすがコイ科だけあり水の汚れる頻度はなかなか…。
私の負担も大きいので早いとこ60cmメイン水槽に合流させたいところなのです。
水流とかあったほうが成長早いそうですし、早いところ環境に慣れてほしいという私の願いでもあります。

2015_0820_170525-DSCF6032



とりあえずタモロコ軍団は丈夫なのでメイン水槽にテストフィッシュとしてぶち込んでみたいと思います。
上手く行くでしょうか…。いや、上手く行ってもらわないと困るのだけれど。 
 

2015_0816_114204-DSCF5961

朝、水仕事でびしょびしょになりました。
寒いね…

さて、本日の更新はチャムの荷物のお話。
 
実は最近チャムから荷物が届きました(`・ω・´) 
肝心の中身ですが

2015_0816_114219-DSCF5962

エ―ハイムコンパクトポンプ300&ディフューザー。
日淡の水流強化目的です。

早速設置してみたところ。


2015_0816_122230-DSCF5964
2015_0816_122244-DSCF5965

20匹前後の日淡が住む水槽!!
過密の匂いを嗅ぎつけ、コンパクトコンプが強行出演!!
暇魚が苦労して作り上げた水景を完膚無きまでに叩き潰す!!
「ジャングルフィルターナイ!!イチバンツヨイヤツイキノコル!!」
エ―ハイムコンパクトポンプが水景をゴミに変える!!


とクソくだらない下りでしたが…w
エ―ハイムの存在感がすごいです。本当に。
 ということで少しレイアウト弄ったりホースの長さを調節。

2015_0816_123103-DSCF5967
 
 無駄に長かったので半分ほどにカット。

 石も邪魔みたいだったので撤去。石を埋め込むタイプのレイアウトを採用しました。
これが底面の濾過向上になればいいんですけど。むしろ詰まりそう。

埋め込み自体は川底みたいで気に入ってるのでしばらく様子見です。

2015_0816_123743-DSCF5971

(エビさんが足場なくて可哀そうだったので流木はそのまま。)

とまあ30分ぐらい弄った結果こんな感じに。

2015_0817_163927-DSCF5996
(実はポンプと一緒にバックスクリーンも設置。)


逆行がすごいですが…こんな感じ。
とりあえず90にランクアップするまでの間はこんな感じで行きたいと思っています。

早いとこ90にランクアップしたいんですが大学に合格すれば伊豆から信州に
引っ越さねばならないので引っ越しまで90設置はお預け。
設置記事は早くて来年…になると思います。


とはいえ水槽増やさないのも面白くないので30cmキューブ設置して
水草水槽を立ち上げようと計画しています。

初めての水草水槽…失敗しないか不安w
水草水槽メインの子もそのうちご紹介しますね。


水草水槽の立ち上げ乞うご期待w

2015_0727_184021-DSCF5795

チャームの支払いのためコンビニに行きましたが支払い番号を忘れました暇魚です…。
悲しいな。何のために30分かけてコンビニ行ったかわからないな。悲しいな。

久々のチャムのお話はまた後日…。
本日はカワニ―ナⅡ世のお話。


チャムでコケ取り部隊を物色していた暇魚さん。

18768-1

そこでカワニナがコケ取りに役に立つことを初めて知りました…w
ということで早速近所のカワニナがごろごろいる用水路で採集。

2015_0813_140655-DSCF5861
2015_0813_140701-DSCF5862

カワニナっぽい?どうなのか貝類は詳しくないので全くわからない。
スネールのリスクがある以上疑わしきは入れるなの精神でいるべきなのでしょうが
めんどくさいのでそのまま投入。 

2015_0813_140748-DSCF5865
 
HAHAHA!!
 
2015_0813_142129-DSCF5873
2015_0813_162403-DSCF5879

これが投入後の水槽の壁面。うっすら透明になってますので功を奏したみたいです。
これで味を占めた暇魚氏。

もちろん大量投入。

2015_0813_170047-DSCF5880 
2015_0813_170120-DSCF5881

HAHAHA(・∀・)!! 

2015_0814_140822-DSCF5889

もうコケ取りしなくて済むよ。やったねたえちゃん!!(意味深)
あとは黄ばみだけだね!!


チャムった荷物が届いたらまた更新します。

img_1

高校三年生ですが中学三年生に間違えられました。暇魚です。
これはもしやゴリ押しすれば中学生でいけるのでは…?

嬉しいような悲しいような…。


さて、本日ですが久々の日淡ネタ。水槽のその後をお送りします。

2013_0402_093042-DSCF5705


これが4月当初。


2015_0812_200701-DSCF5833
(見切れている緑のネットはオイカワの脱走防止用です。)

これが今の状況。
レイアウトを結構いじくりまわしました。

大磯(使ってる量は依然と同じ)で傾斜をつけ
川で拾ってきた石と余ってた枝流木を適当に突っ込みました。はい。

何もないよりかは幾分マシでしょう…w

バックスクリーン張って流木にモス巻いて水流とか付ければもっとそれらしくなるのでしょうが
いかんせん金銭面が…。懐事情によりそこまでいじってやれんのです。

欲を言うと2213のろ材を新しくしたいしフィルターもう一つ追加したいですね。
 
2015_0812_200929-DSCF5841
(ドジョウは全ての個体の髭が伸長しました。底面の状態は悪くないようです。)


生体のほうですが 

4月にご紹介した時にはタモロコが8匹ほどいましたが…
さすがに多いのでウパの餌にして半分ほどに減らしました。

その他の生体はそのまま。
一時期は鍋にしようか真剣に悩んだものですが可愛かったのでそのまま飼うことにしましたw

また連日、部屋の温度が35℃の猛暑ですがお魚達は屈せずドジョウもヨシノボリも落ちていません。 
精々エビがたまに程度。とっても平和です。
 
2015_0805_215057-DSCF5817
2015_0805_215111-DSCF5819


と…順調でしたので少しばかり生体を追加しましたw
全く何のために減らしたのかわからないですね…。 

増やした生体は

2015_0805_215105-DSCF5818

トウヨシノボリ×2と 
2015_0812_172032-DSCF5828
(見切れるオイカワ軍団…w)

オイカワ×4と

 
2015_0805_215051-DSCF5816

ヤマトヌマエビを筆頭とするよくわからんエビ軍団でございますw

ちなみにオイカワですが実は今日の午後に友人と川で採集してきました。

2015_0812_155422-DSCF5821

運よくオイカワの群れに遭遇することが出来ましたので採り放題でしたw。
 網と足で追い込むだけで簡単に採れるのでとても簡単です。

2015_0806_102445-DSCF5820

と簡単な近況報告でした。
機材など追加した際にはまた別途うpしたいと思います。

また。時間があれば動画でご紹介しないなと考えております。
まあ…受験生ですからそんな時間が捻出出来るかどうかは甚だ疑問なのです…w


fb733cf81d5ae80967fa4c34f3629e0cf126dfb91400005023-s

どうも皆さん、こんにちは。課題の処理に追われています、暇魚です。

 本日は日淡水槽のご紹介。

2013_0402_093042-DSCF5705

まあ…あんまり綺麗な水槽ではないですね…ww

成体はよくわからんモロコ類が8匹とドジョウが5匹とヨシノボリが1匹です。
底面と外部のガチガチの濾過で飼っていますww

 
2013_0402_093151-DSCF5712
2013_0402_093140-DSCF5711

かなり贅沢に濾過していますww
2213+サブですからね。鉄壁。日淡も丈夫な種類ばかりなので
病気も出ませんしすくすく育っています。
 
少し薄めに飼って過剰に濾過するのが私のスタイルです。

2013_0402_093107-DSCF5706

レイアウトは流木入れただけのシンプルなレイアウト。
結構凝っても見たいんですが、メンテの手間と資金などの理由から今はすっきりとしたレイアウトにしています。

 
2013_0402_093119-DSCF5708

ヨシノボリ。去年かなり小さい稚魚のとき捕獲してきた子です。
人工飼料にも餌付きすくすく育っています。

割とお気に入りの子です。
 
2013_0402_093127-DSCF5709

ドジョウ軍団。5匹はちょっと多かったですかねえ。もう少し減らしてもいいかも。

柳川鍋にしようかなあ…www



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

↑このページのトップヘ