1:

雪白した射影

気が向いたときに更新してます。

多肉・サボテン

ネバデンシスの受難

IMG_20210620_163308
Agave utahensis var nevadensis


アガベ熱が再熱してるので今日はネバデンシスについて書きます。




2年前に実生した個体です。放任主義過ぎてあんまり大きくなってない……わけです。はい。

IMG_20210620_161811

ちなみにこの子、半年ほど行方不明になってまして……。本日畑の雑草の中から見つけました。上の写真が発見時の写真。この個体20粒まいた中の唯一の生き残りなんですがとにかく強健な性質してまして。真夏だろうが真冬だろうが1年中どんなときでも外に出してますが元気です。多湿にも乾燥にも強い。本当に楽な子なのでついつい放任しちゃいましてね……。ヘヘッ…

IMG_20210620_163313

試しに引き抜いてみたら根も無事でしたし何なら新しく白い根出てました。なので今回は鉢もワンサイズ大きくしてみました。

IMG_20210620_163231


かなり乾燥に強いことがわかったのでチタノタと同じようにゴールデン粒状培養土(多肉用)メイン。あと前の用土を嵩増しのために混ぜてます。


今はユタエンシスといえばエポリスピナが人気みたいですけど、ネバデンシスは人気ないのかな?私が実生した頃はどちらも今ほど人気なくて種も株も普通に買えたんですよね。今は右も左もエボリスピナって感じで。たまにネバデンシス見かけるかな?って感じ。エボリスピナでここまでブームになるとちょっと欲しくなりますね。結構ミーハー気質なところあるので…w まあ既にネバデンシスがいますし要検討かなと。ブームもあって価格が高いですしね。

IMG_20210620_163305


今年度からはもうちょっと真面目に面倒見るつもりです。ホントだよ。

その他塊根

IMG_20210617_111837
Euphorbia guillauminiana

ギラウミニアナです。今年で2年目です。確か。

IMG_20210616_161019

若干薄茶色の部分が去年の成長した部分ですね。焦げ茶は一昨年かな。こうして見ると意外と成長してます。管理はパキポと同じように雨ざらし日晒し。長雨時も雨ざらしです。現地株の管理は知りませんが国内実生に関してはとても楽ですね。日差しを確保できる方ならオススメの種類です


2020年8月ごろのギラウミニアナ

順調に生育してますが枝分かれする雰囲気はないですね。来年か再来年あたりでしょうか

IMG_20210616_161122
IMG_20210616_161107
Sarcocaulon vanderietiae


これは3年目かな…。いつからいるのか忘れました。少しずつ枝増えてます。そろそろ花を拝みたいのですが咲いてくれません。


大体1年前

IMG_20210616_161039
Adenia glauca

全然成長しません。幹が焼けてるあたり日光が強すぎるのかなと……。枯れはしないけど成長が鈍くなるのでアデニア類は半日陰推奨です。

アデニウム ワイルド

IMG_20210616_161306
Adenium obesum 'Wild'

なんの変哲もないアデニウムです。一応オベスムのワイルド由来種子とかなんとか。ちなみにコイツは去年播種した個体です。

IMG_20210616_161336

アデニウムといいますと亜種がいっぱいありまして。その中でも純血のオベスムとかいうと結構レアなんじゃないかなと思います。ほぼ市場に出回ってませんから。最もこの個体が本物かどうか確かめるすべがないわけですが……。

IMG_20210617_111830

今後は少しずつブログで観察記録を付けていきたいと思います。本物のワイルドだったら良いな…!

チタノタ no1

IMG_20210617_111746
Agave titanota "No1"

昨日からチタノタ(オテロイ?)を育て始めました。以前からアガベはちょこちょこやってたんですがチタノタ育てるのは今回が初です。

※最近今まで流通していたチタノタがチタノタとオテロイの2種に種分化されたそうですが、私にはこの個体がどちらの種かわからないため入手時の名称のチタノタとして扱います。ご了承ください。
IMG_20210616_174349
IMG_20210616_174739
届いた時の様子

某オークションにて落札。昨今のバブルの影響などもありちょっとお高めでしたが今回は思い切って入札してしまいました。想定外の出費に財布が悲鳴あげてます。

見ての通りギチギチに根鉢ができてたので6号鉢ロングに植え替え。アガベは種を問わず根を下によく伸ばす傾向があるのでロング鉢がオススメです。最も締めて育てるなら普通のポットでもいいかと思いますが。個体のクセがわからないうちはオススメしません。


いわゆるチタノタには品種が何種類かあるみたいですがウチはその中でも最もよく出回ってる(と思われる)ナンバーワンと呼ばれる個体です。白いノギが派手になってカッコいいよくなるやつですね。中にはもっと派手な個体もいるみたいですが私はこの昔ながらの品種が好きです。派手になりすぎず。かといって地味でもない。ノギと葉に関してはこのぐらいのバランスがちょうどいいと思ってます。もうちょっと姿がコンパクトに収まるならノギがもっと派手でも構わないんですけどね。
IMG_20210616_175908
IMG_20210616_175508
クソデカくなったポリフィラとツーショット(?)

こうしてみるとチタノタがいかに小さいかおわかりになるんじゃないでしょうか。というかポリフィラがデカイのか…?

IMG_20210617_111750

アガベついでに。以前記事にしたポリフィラです。熱くなってきたので施肥は止めたのですが相変わらず爆速で成長してます……。正直いきなり腐りそうで怖いです。今のところまだ無遮光で雨ざらしです。7月ぐらいになったら様子見て雨よけぐらいはしようかなと。

IMG_20210617_131709

アガベ自体は嫌いじゃない(かといって特段好きでもない)ので気に入った個体がいたら増やしたいと思っています。最もバブルの影響でなかなか買えませんけど。またのんびり探していこうかなと。とりあえず次は笹の雪が欲しいですね。コンパクトでペンキがきれいなやつ。

2021パキポ

今年もパキポの成長をメモする時期がやってきました。塊根植物は毎年どれくらい育ったかなーって記録見返すの楽しいんですよね。こうやってブログ続けられてるのもパキポのおかげかもしれないです(?)




1年前の記録はこちらから。

IMG_20210531_162728
Pachypodium eburneum

先頭バッターはエブルネウム。うちにきてから2年半ぐらい…?かな。
フォロワーさんからの頂きものです。お宅にお邪魔してありがたく頂いてきた一品。私の感覚としてがつい半年ぐらいの前のような気がしますけど。随分時間経ったんだなって。

IMG_20210531_162742

なんと!今年!ついに花が咲きました。正確には蕾の状態で切り取ってしまったので咲いてませんが、植物の方では完全に開花してなくても花が咲いたと認識してるらしく成長点にヘソができました。今後は成長点が増えゆっくり分岐していくと思われます。

IMG_20210531_162803
Pachypodium brevicaule

ブログ初登場(たぶん)ちょっと前に来たブレビカウレです。来たときには花が咲いてました。他人が育てた植物だから花が咲いても特にありがたみはないw用土が保水性高そうなものだったのでゴールデン粒状培養土で4号鉢に植え替えちゃいました。

IMG_20210531_162820
Pachypodium baronii var. windsorii


ウィンゾリーです。4月半ばぐらいに起床。2月の植え替えが響いたっぽい。来年からは3月の終わりぐらいに植え替えようと固く決心しました……。
IMG_20210531_162838
Pachypodium ambongense

アンボンゲンセ。起きたのは4月半ばぐらいだったかな。起きてからは成長早いです。元々起きるのが遅い種類らしい。まだ生まれてから1,2年目の株っぽいので水は多めにやってます。
IMG_20210531_162850
Pachypodium rosulatum var. gracilius

グラキリスくんです。実生2年目にして蕾出した異端児。




結論から言うと咲きませんでした。咲かせようと思ったんですけど体力が足りなかったのか花がしけちゃったので。最終的に蕾は切り取って捨ててしまいました。
IMG_20210531_162914
やっぱりブレビカウレと同じようにヘソができました。成長点らしきものは4つ確認できます。このサイズで咲いたグラキリスの記録がネット上にないので今後どうなるか不明です。もしこのサイズで蕾出したよーって方がいたら教えて下さい。

IMG_20210531_162930
Pachypodium decaryi

パキポファミリーの中では影の薄いデカリー。コイツ一応ウィンゾリーやアンボンゲンセと同じサイテス1なんですよ。全然話題にならないですけど……。

塊根は紡錘形かグラキリスのように丸くなる個体が多いっぽい。うちの個体は紡錘形っぽい。肌の質感はパキポよりアデニウムに近い感じでサラサラしています。人と違ったパキポが育ててみたい!なんて人にオススメしたいパキポ。丈夫なので手もかかりませんしね。たまにヤフオクに種売ってるので気になった方はぜひ実生してみてください。

IMG_20210531_162957
Pachypodium horombense

ホロンベンセです。去年のこの時期に花が咲きました。



IMG_20210531_163003
咲いたのでヘソがあります。1年も経つときれいにヘソができますね。今の所成長点は5つ確認できます。今後は枝がメデューサのように枝分かれして育つことでしょう。……場所とりそう。
IMG_20210531_163031
Pachypodium bispinosum

ビスピノーサム。サキュレンタムではありません。



前回。

IMG_20210531_163049

グラキリスと同時期に撒いたのですけど。コイツだけデカイ鉢(5号長鉢)に入れてます。’(他の鉢は4号や5号スリット鉢で統一しています)根が伸長するタイプなので大きい鉢じゃないと大きくならないんですよね……。横じゃなくて縦長鉢なのがまだ救いです。ブレビカウレみたいな横に大きくなるタイプはこれと逆で浅鉢に植えなきゃだめなんでしょうね。まだまだ先の話ですが。いずれ置き場所問題に直面するんだろうなと思うと今から胃が痛いです。

IMG_20210531_163120
Pachypodium saundersii

白馬城ことサウンデルシー。デカい。
IMG_20210531_163123

去年と引き続き8号鉢植え。9号鉢に植えたかったけど近場じゃ売ってなかった。
去年は水をつらめにしたのであんまり成長しませんでした。枝が少し伸びて塊根部もちょい伸びたかな?ぐらい。正直なところ、これ以上大きくなると移動も大変だし置き場所に困るのでこれぐらいがちょうど良いんですよね。できることならこのまま塊根部だけ大きくしてほしいです。絶対無理ですが。

IMG_20210531_163354
Pachypodium namaquanum


ナマクアナムです。ブレビカウレと同時期に同じ出品者の方から来ました。
育て方がよくわかりません。とりあえず葉が出てるうちは他のパキポと同じように扱ってます。具体的には日晒し雨ざらし。どんなに風が強くても動かさず。そのまま放置。塊根はカチカチなんですけど成長はしないですね。7月まで落葉するって聞いたけど落葉もしないし。どうしたらいいんだか。

パキポは以上です。去年チラッと出たデンシフローラムやマカイエンセやブレビカリックスは枯れました……。去年は台風がひどくて強風やら雨風でたくさん死にましたね!カクチペスもいたんですけどあれは理想的な形にならなそうな個体だったので処分しました。


あと今年のパキポ実生ですがエニグマチカムの種だけ撒きました。が、残念ながら発芽せず……。6月中にまた種買ってリベンジしたいと思っています。


今回はここまで。また何かあったら追記します。では!


アロエ ポリフィラ

長いことブログやってるとですねタイトル考えるのがめんどくさくなってくるんですよ。ほんとマンネリ化しますよね。(前にもこんなこと書いた気がする)
IMG_20210502_125402
Aloe Polyphylla

1年半前にヤフオクで入手した実生ポリフィラです。だいぶ大きくなりました。ようやく店売りでも見かけるぐらいかな?といったサイズ感。



これは前回の記録。

うちに来たときは二周りぐらい小さくて根も殆ど出てない脆弱な苗だったんですけどねえ。ここまで無事に大きくなってくれてちょっと感慨深いわけですw

IMG_20210310_165359
IMG_20210310_165402
3月10日の写真。約二ヶ月前ですかね。おそらく植え替え直後。5号素焼き鉢にランクアップしました。乾いた西風がバンバン当たる地域に住んでるので冬は結構痛みます……。枯れはしないんですけどね。成長もしません。葉先が痛むだけのつまらない季節です。



IMG_20210502_125354
で、今です。こうして比べてみると大きくなったことがわかります。若干徒長気味かな?
ポリフィラの成長期って今なんですよ。我が家の環境(静岡の南側)では5月と9月ぐらいが一番元気です。ウチは基本的にこの季節はジャバジャバ水やってます。とにかく水やります。腰水にして絶対に乾かないように。何が何でも水をかけます。かなり降水量があるところの出身みたいで、本当にジャバジャバかけてるんですが根腐れするどころか調子が良い。梅雨明けまで基本的にはこういう感じ。梅雨の雨にも当ててます。


夏越しですけど木陰(遮光率70%)ぐらいに置いて2重鉢にしてたら去年は夏越しできました。この方法が正しいのかどうかはわかりません。結構徒長したのでおそらく遮光率下げられれば下げたほうが良いでしょう。(30%~50%ぐらい)あと夏場は雨よけはしたほうが良い。うちはめんどくさいからそのままにしてましたけど……。水もこれまた適当なのであまり参考にならないかと思いますが、腰水はせず乾かず、根が死なない程度に。完全に乾かすのも手ですが、多肉にしては水切れに弱いところがありますし、秋の立ち上がりが悪くなるのでオススメしません。この辺の育て方は各個人の環境に寄ると思います。


今年の夏はもうちょっと様子見て遮光率下げてみようかなと思います。一応予定としては30%ぐらいで。平気だったら直射でもいいかなーと。どうしても遮光すると徒長して弱るし、作り直す手間も増える上に秋の立ち上がりが遅くなるので。これが吉と出ると良いんですがね。……不安です。

追記

10日でだいぶデカくなりました。成長期怖い

グラキリスの蕾

IMG_20210407_181900
蕾です。まさかまさかの蕾です。このサイズでグラキリスって咲くんですね。初めて知りました。普通実生4年目とかそれぐらいのサイズにならないと咲かないと思うんですがね……。調子が良かったのでしょうか。サイズがサイズですしこのまま咲かせていいものか悩みますね~。

パキポといえば花芽がでた時点で枝が分岐するはずですが。もう分岐するのかな?去年咲いたホロンベンセはあのあと分岐しましたが。このサイズで開花ってネット上だと情報がないもので。

グラキリスじゃなくてマカイエンセとかブレビカウレなんかだとこのサイズで咲いてる印象なんですけどね。どうなるのかなあと。目下経過観察中です。

早春の植え替え

IMG_20210206_111346
adenium obesum 'wild'

去年から3月ごろにパキポが動き出すようになってきた、ということで今年は2月から植え替えです。とりあえず芽が動き出してるアデニウムから抜きました。

IMG_20210206_111242
IMG_20210206_113015_468

大根みたいですね~。この個体群は2020年にヤフオクで入手した種子からの実生個体です。発芽率は驚異の90%(9/10)

IMG_20210206_111713

入手先の方によれば野生からの採取種子らしいですが……真偽は不明です。当ブログでどうなるか成長を記録していきたいと思ってます。そんなこと言ってたら実生から1年近く経ったんだけどなw

IMG_20210206_113015_407

一体だけ残して残りは処分。近場に好きな人がいればおすそ分けするんですけどねえ。アデニウムじゃヤフオクでもメルカリでも売れないしなあ……。

IMG_20210206_145636

ついでにビスピノーサムも植え替え。19年実生の個体だったかな?こういうときブログがあると個体の詳しい情報がわかって助かりますね。気になる方はこちらからどうぞ。




IMG_20210206_151053
IMG_20210206_151118

4.5号長鉢と思われる鉢に適当に赤玉土と腐葉土を詰めて終わり!今年は新たな試みとして土の配合を赤玉土中心にしてみました。いわゆる万能配合ってやつですね。パキポって実生してからの3年間、種類問わずよく水を吸う印象があるので、これぐらいでも全然育つんじゃないかなと思います。吉と出るか凶と出るか。なかなか楽しみでございますね。

IMG_20201013_171958
グラキリスです。
2019年の6月実生ですから、この個体の年齢は1年と半年ってところですかね。
まあまあでかくなったと思います。この調子で行けば再来年には開花するでしょう。
IMG_20201004_140648
ついに買っちゃった。左がウィンゾリー。右がアンボンゲンセ。まあまあいいお値段しましたよ。
まあ私が稼いだ金で買ったんじゃないんですけどね。給付金です。ありがとYO!

IMG_20201013_171938
ちょい細長いんですよね~。まあその分破格の安値だったんですけど。(それでも結構したがな)
IMG_20201013_172029
アンボンゲンセです。こっちもちょい細長いですね。でもやっぱり高いんだよなあ……。
まあウィンゾリー共々作り直しが効く範囲だと思います。

アンボンゲンセとラメリー系統の違いですけどアンボンゲンセのほうが葉が丸くてラメリーやラモスムは葉が尖ってます。あくまで私が観測した範囲での違いなので学術的なものじゃないんで。まあそういう傾向がありますよーってだけです。

IMG_20201013_172305
上記のパキポやギラウミニアナは20度切ると葉がポロポロ落ちてきます。もうこうなると入れたほうがいいですね。

IMG_20201013_172337
エブルネウム。クソ丈夫なのでみんな育てたらいいと思う。

IMG_20201013_171909
死にかけてたポリフィラです。夏になんとか生き吹き返しました。育てられないほど弱くはないですね。遮光して風通しさえあれば平地でも育ちます。

IMG_20201013_171919
ユタエンシスのなにかです。確か小さいタイプ。これも高山性ですがポリフィラより強い。その代わり真夏は全く動かなくなりますけどね。
IMG_20200921_151514
これリトルマダガスカルみたいなハッシュタグつけたらインスタ映えしないですかね?しない?


最近は忙しくてブログ書く気力失ってます。もしかしたら来年引っ越すかも~って話出てますし。引っ越し決まったらこの大量の植物どうしようだとか。まあやること山積みなわけで。精神的にはだいぶ楽になったんですけどね。また時間のあるときに書き溜められればと思います。




ホロンベンセが咲いた

IMG_20200613_155334

ようやく咲きました。カクタス長田さんで買ったホロンベンセ。
蕾を付けてからもうほんっっっっとうにワクワクしながら待ってました。本日、ようやく黄色の釣り鐘を拝むことができましたよ!!!感無量です……。

デンシフローラム疑惑がありましたがちゃんとホロンベンセしてました。見てくださいこの特徴的な花を!誰がどう見たってホロンベンセです。ありがとうございました。

IMG_20200613_140701

こちらが本体。これから分頭してよく見る形になるのかな~。

IMG_20200612_184725

最後におまけ。開花前日の花。
プロフィール

暇魚

魚とカエルと植物が好きです

@暇魚のツイート
@暇魚のインスタグラム
ブログバナー
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

FLAG counter
Flag Counter
記事検索
最新コメント
こまちゃん推し
のんのんびより