バカだけにはなりたくない、とずっと昔から考えています。
この場合のバカとは教養がない。という意味での馬鹿です。
(教養とはなにかというとまた面倒なのでここではウィキペディアの教養に準拠)

別にインテリ層になりたいとかそういうわけではないのです。
ただ最低限の思考力と教養は持っていたい。そう思う。
賢者など上には上がいますし定義次第で変わるもの。どだい無理な話です。

ただね、最低限まともな判断を下せるぐらいの頭は欲しいものです。
そこで必要なものが思考力と教養。そして金。

ぼくは元来引きこもり体質なので、特に目立とうとは思いません。
少なくとも注目を浴びたくはない。
とはいえ人間である以上、自己顕示欲と承認欲求っつー厄介な声質を持っています。
なのでこうしてブログを書いているしツイッターやインスタもやってます。 

この二律背反を満たすのが匿名性であり趣味なわけです。
ここで教養とか思考力とかないとSNSをまともに扱えないわけですよ。

また現実の場合でも同じ。

引きこもり体質の人間が性質を異にするリア充みたいな集団と仲良くやっていけるかというとそうではなくて大体の場合息を潜めて目立たないようにしています。

ここでなんとか自己を確立する上で役に立つのが上の教養。
俺はお前らと違うんだ。すげえんだ。なんて思ってないとやっていけません。

最低限の礼節としても教養は知っておくべきだし知っておくと役に立ちます。
パンセは人間は考える葦であるなんて言ってますしね。
思考を放棄した時点で人間ではないのです。ただの猿。


…しかし思ったんですが鼻持ちならない人間になるのもどうかと思う。
スノッブ野郎とでも言いましょうかね。ああいう人間にもなりたくない。
その姿、のび太に自慢するスネ夫のごとし。

どうしたらいいんだろうなあ。全くわからない