時々考えるんですが金って生命エネルギーですよね。
資本主義で成り立ってる以上金が無いと何もできないし
逆に言うと金があれば大抵のことはできます。(なんでもとは言ってない)

やはり金があるに越したことはないのです。
金があれば生活に余裕が生まれます。余裕が生まれれば他社を気遣う余地も生まれるし
少々贅沢なことだってできます。ストレスだって溜まらないでしょう。

清貧なんて言葉がありますが
前世がパラディンみたいなよほど高潔な方じゃないと実現しないのではないかと思います。
実際数ヶ月バイトしなかったときなんか
金欠で余裕もクソもありませんでしたし趣味も十分楽しませんでした。
今はそこそこ楽しめてます。

再三言いますが金はあっても困らないのです。知識と同じ。
もし進路に悩んでる中高生の方がいたら
出来るだけ安定して稼げる職業を目指すことをおすすめします。

博打が大好きなチャレンジャーなら止めませんが
ぼくみたいなタイプは安定してるほうがいいと思う。不安定は何よりのストレス。

金以上に大事なものもないし金以上に醜悪なものはこの世に存在しないのです。