今回は登山道中記第2弾ってことで
11月に竜爪山に登ってきた記録です。
ダウンロード (69)
今回はキッチリ写真付きですよ( ‘ω’ )✌
ではでは続きからどうぞ。
今回の目的地はココ

竜爪山とは

竜爪山(りゅうそうざん)は、静岡市葵区にある身延山地で、古くから信仰の山として登られている。北側の薬師岳標高1,051m 地図)と南側の文珠岳(標高1,040.8m 地図)からなる。

wikipedia 竜爪山より引用

ということで今回は竜爪山。
駿河区のアパートから頑張ってチャリで行ってきましたよ。
バス代地味に高いですしアクセスがクソですからね!
DSC_0648
朝6時。
職人の朝は早い(キリッ
DSC_0653
去年の11月時点ではまだサークルKでした。
もうファミマになっちゃったのかな。どうでしょう。
DSC_0656
どうもいくつか登山口があるらしいですが
今回は麓の平山から行くルートです( ˘ω˘ )
DSC_0657
麓にあった看板。今で言う清水区との境目らしい
てか清水区意外とでかい…w
DSC_0675
とまあ適当に道なりに進みまして。到着です。
ちなみにトレラン入り口は結構前にあります。
小さいので見逃さないように注意です。
DSC_0680
一応ココ有料なんで…モラルある大人なら支払いましょうね(´・ω・`)
(たくさんの車が止まってる割にほとんど入ってなかった…)
DSC_0681
DSC_0682
登山道入り口

熊が出るらしいです。
ここだけじゃなく至る所に熊出没注意の看板があります。
目撃例はそう多くないみたいですけどね。
DSC_0683
路端のシダやコケ見るたびに実感がわきます。

入ってすぐの登山道。結構整備されてます。
DSC_0690
赤いテープの代わりにこういう道標が置いてあります。
これ確認しつつ道なりに沿っていけば迷わないはず。
DSC_0695
左は植林されたものかな?
DSC_0698
滝があるらしいですけど道がわからなかったのでやめました。
触らぬ神に祟りなし…( ˘ω˘ )
DSC_0700
一部鎖場があったり。
とはいえ大したもんじゃないですけどね。ヒョイヒョイっと。
DSC_0714
尾根歩くのは大好きです。
DSC_0716
木に着生してたかっこいいやつ。なんだろう。
DSC_0718
DSC_0719
(私の名前はコケ…)
DSC_0723
DSC_0726
DSC_0728
ほどなくして中間地点の神社に到着。
登山道にしては珍しく自販機やトイレがあります。

ちなみにこの時点で既に2名の方とすれ違いました。
マイナーな割には意外と人がいるんでしょうか?
DSC_0730
DSC_0734
DSC_0737
神社の裏から登山道につながってます。
気温も下がってたこともあり階段の手すりはキンキンに冷えてました。
DSC_0741
紅葉途中。
DSC_0742
DSC_0743
落ち葉だらけで気を抜くと滑ります…。
見た目は綺麗なんですけどね。
DSC_0747
DSC_0748
階段登りきった先で小休憩。
景色が良ければ富士山が見えるのですが残念ながら雲隠れ。
DSC_0750
薬師岳頂上です。

階段上りきったあとの目と鼻の先にあります。
ここも休憩所があるんですが休憩するにはちょっと寒いですね。
景色も良くないですし。
DSC_0753
11月なのに0℃近くですな…。
DSC_0755
DSC_0759
階段下ったり
DSC_0760
DSC_0761
登ったり
DSC_0762
尾根道歩いたりして
DSC_0763
無事到着。
薬師岳頂上から10分ほどでつきます。
DSC_0765
DSC_0766
山頂で取るお食事。
カレーメン!カレーメンが食べたいよぼくは!!!!!
DS2I4jDVMAYcya_


ちなみに頂上にはいくつかグループがいまして…皆さん仲間でカップ麺食べてました…。
ぼくはぼっちでレーズンです…(血涙)
DSC_0772
DSC_0773
頂上から見る清水区。
今度チャリで行くつもりです。
DSC_0779
曇ってて眺めよくないし寒いのでさっさと帰る…。
DSC_0786
登山の神が気を利かせてくれたのか帰りは富士山がチラッと。

やっぱり山頂からの眺めは違うもんで
とても神々しい富士山にいたく感動したのでした。

次は晴れ間の富士山が見たいなあ…( ˘ω˘ )
DSC_0788
富士山みて満足したのでさっさと退却。
DSC_0798
DSC_0814
無事戻ってきました。
青いチャリはおなじみわたくしの愛車です。
DSC_0816
(このあと坂道くだってコンビニチキン食べたとか食べてないとか)

ということで竜爪山の登山記録でした。
帰り道の富士山綺麗でしたしまた行きたいですな。

以上


ノシ