1:

雪白した射影

気が向いたときに更新してます。

2021/02

壁面の乾燥対策

アクアテラリウムなりパルダリウムやってる方ならわかると思うんですがどうしても上部や隅って乾燥するんですよね。アクアテラみたいに豊潤に水がある環境ならともかくパルダリウムは植物が多い。こういう環境だとどうしても壁面上部が乾燥する。乾燥すればコケも死ぬし植物も育たたない。ならばどうするか。

IMG_20210208_160434
IMG_20210209_115042


壁にエアチューブを仕込みました。

IMG_20210209_024540
IMG_20210209_024544
IMG_20210209_115020

外付けのポンプと繋がっており特定の時間になると1分間作動して壁面(造形くん)に水を送る仕様です。本当はもっと高いミスティングシステムが欲しかったのですが、乾燥する範囲が壁面だけだったのでもったいないなあと思って部屋でポンプで代替システムを自作しました。

壁面しか使えませんが乾燥対策になるし水やりも簡略化できて我ながらよくできたと思っています。
IMG_20210209_024550
IMG_20210209_024601

ポンプから送られ排水された水はこのように水槽裏側の水を通して下のバケツに貯まる仕様になっています。パルダリウムに水抜き用の穴は必須ですね。こういう穴がないと止水域ができますしどうしても結露しちゃいますから。コケだけでやりくりするならむしろ水抜き穴はいらないと思うんですがジュエルや原種ベゴニアみたいな植物育てるならあったほうが楽だと思います。

ちなみに排水溝はエーハイムのエルボーコネクタを水槽用のパテでガッツリ固めてあります。見た目は汚いですけど、どうせ裏側は見えないですし何より作ってから半年間1度も水漏れしたことありません。あとエーハイムだと互換性パーツがいっぱいあって楽ですね。オススメです。
IMG_20210209_115029


それと今回の内容には全く関係ありませんが蓄圧式霧吹きも買ってきました。これダイソーの商品なんですけどまあすごい。片手でらくらく。パルダ全体を水やりできます。普段はモンスーンソロと例のポンプで世話しつつ時間の空いたときに時々これでパルダ全体に水を通すつもりです。
水やりは簡便化できても止水域までは完全に殺せませんからね。


早春の植え替え

IMG_20210206_111346
adenium obesum 'wild'

去年から3月ごろにパキポが動き出すようになってきた、ということで今年は2月から植え替えです。とりあえず芽が動き出してるアデニウムから抜きました。

IMG_20210206_111242
IMG_20210206_113015_468

大根みたいですね~。この個体群は2020年にヤフオクで入手した種子からの実生個体です。発芽率は驚異の90%(9/10)

IMG_20210206_111713

入手先の方によれば野生からの採取種子らしいですが……真偽は不明です。当ブログでどうなるか成長を記録していきたいと思ってます。そんなこと言ってたら実生から1年近く経ったんだけどなw

IMG_20210206_113015_407

一体だけ残して残りは処分。近場に好きな人がいればおすそ分けするんですけどねえ。アデニウムじゃヤフオクでもメルカリでも売れないしなあ……。

IMG_20210206_145636

ついでにビスピノーサムも植え替え。19年実生の個体だったかな?こういうときブログがあると個体の詳しい情報がわかって助かりますね。気になる方はこちらからどうぞ。




IMG_20210206_151053
IMG_20210206_151118

4.5号長鉢と思われる鉢に適当に赤玉土と腐葉土を詰めて終わり!今年は新たな試みとして土の配合を赤玉土中心にしてみました。いわゆる万能配合ってやつですね。パキポって実生してからの3年間、種類問わずよく水を吸う印象があるので、これぐらいでも全然育つんじゃないかなと思います。吉と出るか凶と出るか。なかなか楽しみでございますね。

パルダリウムを立ち上げる

IMG_20210204_162122

実はこっそり作ってましたシリーズ。本当はセッティングから細かくブログに記載していくつもりだったんですがね。ブログのモチベが低くて報告が遅れちゃいました。

IMG_20210204_162113
ガラス戸を閉じるとこうなる

では機材周りから。水槽はチャームさんのオリジナル アクロ スーパークリア パルダリウム水槽ってやつを使ってます。サイズは縦長の30×30×40。穴が開いてるタイプですね。画像には写ってませんが裏にエーハイムのホースをパテで接続して水抜きできるようにしています。

IMG_20210204_162940_295
モンスーンソロとサメぬい

基本的には2灯で育成。(水作 ライトアップ30+コトブキ フラットled)、植物の様子見て上記の構成に加えて(アクロ トライアングル テラリウム30)3灯構成にすることもあります。
水やりはモンスーンソロで2時間に30秒ほど。これだけだと足りないので別途時間のあるときに霧吹きで乾いてるところを重点的に水やりしてます。

IMG_20210204_162132

ベゴニアを中心にピレアとかマコデスペトラとか。ベゴニアは全部原種。あと種小名は忘れてしまいました。真ん中のやつはBegonia melanobulataとBegonia negrosensisじゃないかなあと思います……。マコデスの隣のやつはわかんないです。君の手で調べてくれ!!!

IMG_20210204_162158
外で育てたら死にかけててダメ元で挿し木したらなんか元気になったローウィ。高地性ネペンってこういう環境が好きなんでしょうねえ。大きくなるまでこの中で育てようと思います。
IMG_20210204_162145

ヤフオクでペルタタのインボイスで入手したもの。本当にペルタタかどうかわかんない!って出品者の方は言ってました。これも外で育てたら死にかけたので中で育ててます。草体の割に大きなピッチャー付けてくれる子。

IMG_20200929_145453
IMG_20200929_145459

当時はこんな感じで試験管で届きました。順化は初めてだったんですけど割とうまいこといきましたね。
IMG_20210204_162940_283

強健なので常湿でも育ちますがやはり高湿度下で育てたほうがキレイに育ちますね。

IMG_20210204_162139

グランドカバーにはニューラージパールグラスを採用しました。水中と違って陸上では強健です。画像はちょっとみすぼらしい姿になっちゃってますけどね……。

IMG_20210204_162208
IMG_20210204_162218

コケシノブを数種類入れてみたんですがうまいこと育ちませんね……。この手の植物は見た目も性質も繊細で難しい……。コケシノブがうまく育つように少しずつ環境を改良してます。こいつらが育てば他の雨林系植物もまず育つでしょうからね。

IMG_20201025_000145
IMG_20201025_000138

ちなみにこれが数ヶ月前の画像。去年の10月頃かな?今と比べると苔の量が全然違いますね。

IMG_20201025_223138

最近はこれ読みながら毎日何飼うか妄想してます……wヤドクにするかはたまたアカメアマガエルにするか。なんならイモリでもいいしミッドサラマンダーなんかも捨てがたい。植物の植栽が完成したらお迎えしようと思ってます。楽しみ
 

取り急ぎの報告ということで今回の記事はこれで終わり。水槽や機材のインプレッションなんかはまた時間のあるときに書きます。では!
プロフィール

暇魚

魚とカエルと植物が好きです

@暇魚のツイート
@暇魚のインスタグラム
ブログバナー
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

FLAG counter
Flag Counter
記事検索
最新コメント
こまちゃん推し
のんのんびより