1:

雪白した射影

趣味について書き散らす雑記

DSCF4436
グランデです。
DSCF4428
グランデです(二回目)
BlogPaint
グラry。…おふざけはここまでにしましょう。

ということでビカクシダのグランデを買いました。学名だとPlatycerium grandeです。
しかしビカクのくせにカブトムシみたいな見た目です。
なんでも大きくならないと胞子葉がでないとか。なんとか。

フーム…胞子葉でないのにどうやって光合成するんだろう。
貯水葉だけでも光合成できるのかな?
まあ。実際に育つんだから出来るんでしょうね。たぶん。
DSCF4412
実はわたくしが買ったのではなく、いつもお世話になってるheath氏が
出先のホムセンでお安いグランデを見つけたとのことで買ってきてもらいました。
ありがとYO!ちなみに980円です。安い!

そういや5chのビカクスレでも980円でグランデが売られてたとかそんな書き込みありましたね(ボソッ
いま苔玉グランデが全国に出回ってるのかもしれません。

DSCF4414
なぜか苔玉仕様。ナンデ!?苔玉ナンデ!?
DSCF4413
確かに過酷な環境に順応してるけどさ。グランデってでかくなるじゃん?
もっと小さいビフル系使えばいいと思う。おかげで安く手に入ったのでいいけどさ…。
DSCF4415
根本です。こんな状態でよく生きてるな。ほんとビカクは丈夫です。
DSCF4416
苔玉です。これにはめて育てるみたい。
DSCF4417
DSCF4418
グランデは他のビカクたちと同じ場所に置く予定。
今は台風近いので取り込んでますけど…台風過ぎたらここに置く予定です。

今回グランデを手に入れたことによって
眠っていたビカク熱が再熱してきました。つぎも大型の品種が欲しいなあ。
今考えているのはホルタミー、スパーバム、ワンダエ、コロナリウム辺り。
アンディナムとエレファントティスでもいいですね。
リドレイも欲しいですがアレは大型に比べると小さめなので、どうするか悩んでます
なんにせよ今年中にもう少し増やしたいところ。また安く出てたらいいなあ。

それでは。今回はここまで。ノシ

暇魚が好きなアルバムについてただグダグダ書き連ねる不定期連載。
今回は60年代初頭に巨匠2人によって産み落とされた
インタープレイの大名盤「undercurrent」です。
R-4291566-1474360609-2061.jpeg
ギタリスト、ピアニスト共に必聴のアルバム。
聴いたことない方はこの感想読みつつ聴いてくれたら嬉しいかな。
続きを読む

ダウンロード (30)
←のやつです。右はモンステラ。確かぼくが中学生の頃からあるので7年ものぐらい。
詳しいことは忘れましたが当時飼ってたアマガエルのケースに入れたやつです。
DSCF4297
これが現在。恐ろしい大きさ。
DSCF4298
DSCF4299
DSCF4300
図ったことはないですけど12号鉢かそれに準ずる大きさだと思っています。
根詰まりのたびに鉢上げしていたらここまで大きくなってしまいました…:;(∩´﹏`∩);:

流石にこれ以上の号数にあげるのも厳しい、かといって12号鉢で毎年植え替えるのも辛い…。
ということで少々切り崩し10号鉢に植えることにします。
DSCF4301
下半分カット。ついでにシャワー攻撃。
DSCF4302
だいぶほぐれてきました。ここまで1時間半。
EVBSITcO
だいぶ気根がほぐれてきたので買ってきた10号鉢にざっくり植えてみる。
avU9B3aG
ジョボジョボ…。

上2枚はheath氏(@heath741852963)に撮っていただきました。ありがとYO!
DSCF4330
と土突っ込んでこうなりましたという話です。
もうちょっと綺麗に仕上げたかったのですがいかんせん疲れたのでここまでです。
根付いて干からびた根を処理したらもうちょっと綺麗になるかな( ˘ω˘ )

しばらくは安静にしておきます。今回はここまで。

ノシ

先日、直撃した左曲がりの風変わりな台風。
わたくしが住んでる静岡に大打撃。
DSCF4320
DSCF4321
以前紹介したトマトです。支柱立ててなかったので見事になぎ倒されております。
幸い折れてはないようなので。実が少々吹き飛んだ程度でしょうか。
DSCF4322
アデニウムと実生ラメラモ。こちらは無事でした。
DSCF4323
タニサボと着生ラン置いてるところ。
バランスが悪い鉢が倒れて壊滅的です。特に着生ランのところが酷いかな。
DSCF4325
意外にも耐えたサボテン。赤玉土のおかげですかね。
DSCF4326
吹き飛んだやつ。左が満天紅。右がポリゴナ。
DSCF4324
多肉置いてるとこ。こちらはグリーンネックレスが倒れたぐらい。
DSCF4327
DSCF4328
バラとユリ置いてるとこ。チラも置いてある。
ybrもだいたいここに止めてる。
石で固定しておいたんですけど甘かったみたいで朝見たら倒れてました。
若干マフラーに傷あり。ちょっとショック(´・ω・`)

バラとユリは鉢が倒れた程度。チラはイオナンタが吹き飛んだ…:;(∩´﹏`∩);:
DSCF4329
一番の古株クッカバラ。台風の前日に植え替えたところ見事に倒れてました。
重心高いし根付いてないからね。しょうがないね。
DSCF4330
戻したの図。

台風の被害は以上。
重心高い植物は予め対策しないとダメですね。気をつけよう。
今回はこれにて。ノシ

BlogPaint
昨日、YBRの走行距離が無事に1000km越えました。
納車から約2ヶ月。梅雨の合間に少しずつ稼いで昨日一気に1000km超え。
DSCF4192
オイル交換は900kmのときに行いました。数日前ですね。
ちょっとギアの入りがよくなったりトルクが改善されたような気がします。
DSCF4176
1000km達成地点は仁科峠に至る山道でした。
特に仁科峠で決めようというわけではなく走っていたらたまたま達成してしまいました。
DSCF4172
DSCF4171
宇久須からの山道にてこんなものが。
ヤエーって書いてあるのでバイク乗りだろうなあ。
1年前に来たときはこんなものはなかったので最近書かれたものだと思います。

ヤエー文化自体は好きですし、仁科峠にてオフ車乗りの方とヤエーしました。
(嬉しかったです。昨日ヤエーしてくれた方ありがとうございました。)

ただ、自然保護の観点からはでかでかと描くのはいかがなものかなと思います。
コケって再生するまでに時間かかりますし。
私もどちらかと言えば破壊しているタイプの人間なので大きく言えないんですがね…。
DSCF4181
実はこの日本当はこの稜線を通って猫越岳へモリアオガエルを見る予定だったんですが…。
DSCF4184
DSCF4183
DSCF4185
DSCF4186
これ登山ゲートです。ちらっと見えてるのがゲートのそれ
DSCF4187
ちょっとはいったところ。

DSCF4188
DSCF4189
……もう何も見えない……(´・ω・`)
ということで、途中で諦めました。だってルートが見えないどころじゃないだもの。
DSCF4190
ここはいつ見ても綺麗だね。
急遽予定変更。西伊豆スカイラインを下り伊豆市持越地区へ。
そのまま下田街道を北上。韮山辺りで回れ右して修善寺のカインズへ。
DSCF4196
駐車場。ちなみにここではデプラデニアとコンパクトキキョウを買いました。
気が向いたら記事にするかもしれません。
BlogPaint
カインズ後に船原峠から再び西伊豆スカイラインへ。
船原峠から西スカって意外と近いんですね。知りませんでした。



ツーリングルートのマップです。

ちょっと眺めの散歩でしたね!つぎは海岸線沿いでも通って帰ろうかと思います。
夕日みたいですし。以上。

ノシ

↑このページのトップヘ