1:

雪白した射影

生物ネタ中心の雑記ブログ

コマクサ

P5150020
テスト投稿。詳細は後日。

なにもしたくない

実はボカロPになりたいんですよね。自分。
音楽との出会いはボカロでした。ギターを始めたのもボカロ曲弾きたくてですしね。

ボカロに出会ってなければ吹奏楽だってやってなかったんじゃないかなあ。
なんだかんだギターを始めてから5年。それなりに上達はしました。
世間一般から見たらそこそこ弾ける方だと思います。

でも作曲家としては何も経験を積んできませんでした。
3ヶ月前にソフト買ったんですよね。スイッチのコルグガジェットですけど。
数曲作って放置してある。なんだかんだ言い訳ばかりしつつ何もやっていない。

こうやって時間ばかり浪費してただ焦燥感と自己嫌悪に塗れて這いつくばる人生。
嫌になります。夜中に今日こそはと考えるんですけど帰ってくるとダメなんですよね。
自分に甘いのだと思う。

山野草を実生する

DSCF5684 (2)
今回はぼくが最近めっぽうハマってる山野草ネタです。
もともと気になっていたジャンルでありジャンルのものを手に掛けることはあったんですが
本格的に手を出したのはこの今年からです。

それで手を出すならついでに実生してみるかと。種まき好きですし。
手を出した時期もちょうど実生適期でしたしね。ちまちまヤフオクで種を買ってまいたのでした。
今回はその記録です。
DSCF5686 (2)
こんな感じで。左上2つがユキモチソウ。右上がオクトリカブト。
ユキモチソウは発根してきました。オクトリカブトは動きなし!
4月の終わりに発芽するのが普通?っぽい。
練習用ですから良いですけど…出なかったら悲しい。

トリカブトといえばキタダケトリカブトが気になってます。北岳に産する矮性のトリカブトだとか。
知らなかったんですけどトリカブトって随分大きくなるらしいんですよね。
手にあまるような大きさだったら嫌だなあ。
…まあそもそも発芽してないので取らぬ狸の皮算用に過ぎないのですが…。
DSCF5688 (2)
さっき見切れてたの。ホトトギスです。シロホトトギスの種として買ったもの。
発芽率はなかなかです。2週間ぐらいで発芽してきたかなー。
なぜ実生したかと言うと去年カエル探しの最中に野生のホトトギス見たのがきっかけです。
View this post on Instagram

tricyrtis hirta 植物のホトトギス #山野草

暇魚さん(@himagyo)がシェアした投稿 -


上の写真はその時のもの。風情あって素敵な花でした。
これもデカくなるらしい。あと交雑しやすいのだとか。白以外が出たら嫌だなあ…。
ちなみに上手く行けば実生した年に花が見られるらしい。がんばります。
DSCF5689 (2)
右側。
真ん中がマツモトセンノウ。右がすみれ。
マツモトセンノウはオクで買ったやつ。実は元々カーネーションが好きでしてね。
センノウってカーネーションに似てるんですよ。科が同じですからそこそこ似てます。
(ちなみに去年カーネーション買ったけど梅雨に溶かした)

センノウは和風のカーネーションといった印象です。
一重のカーネーションとマツモトセンノウ比べてみればよくわかるはず。

でこのセンノウなんですがどうも斑が入ってる。しかも実生した個体の8割に白とか赤の斑が。
親が斑入りの個体なのかなー?ヤフオクで買ったから親の素性がわからない。
写真はノーマルの一重だったんですけど。
検索かけると斑入りって八重咲きばっかり出回ってるみたいなんですね。
八重だった嫌だなあ…。一重が欲しくて買ったのに。
その時はセンノウを庭植えにでもして一重の個体買い直します。


右のスミレはフォロワーさんから貰った種をまいたもの。
でもダメですね。発芽しない。乾燥させすぎちゃったかな。
DSCF5677 (2)
ちなみにこれが親ですね。今種作ってます。取れたらとりまきしてみます。
DSCF5690
こんなのもあります。コウホネ。
メダカ用にオクで落としたもの。種を買ってみたは良いものの育て方がよくわからん。
すでに発芽してるんですけど。赤玉土でも引いたほうが良いのか。どうなんでしょ。
しばらく様子見ます。
DSCF5691 (2)
別容器に入れてるオキナグサとミヤマオダマキ。
同時期に巻いたんですがオキナグサは発芽せず。種もしぼんでますしダメっぽい。
ミヤマオダマキですがこちらはボチボチ発芽してきてます。本葉出してる子もちらほら。
来年には花見れそうですねー。楽しみです。
DSCF5692 (2)

以上、山野草の実生記事でした。ボチボチこれから記録していくつもりです。
更新を忘れなければですけど。写真撮影めんどくさいんですよね。

上の写真は最近買ったトキソウ(チポ)とトキソウ(アルバ)です。
また機会があればご紹介します。それでは。ノシ

ひぐらしの声がしんどい

夏の終わりってなんであんなにエモいんでしょうか。
あの感覚はどうも苦手です。
日に日に短くなっていく太陽、淡くて儚い蜃気楼、そして無常にも夏の終わりを告げるひぐらし。
夏の終わりを代表する要素は多々ありますがとにかくひぐらしがダメです。
あの声聴くと後悔の念に押し潰されそうになります。

遺伝子レベルで刻まれてるのかひぐらしの声を聴くだけでしんどい。
季節とか関係ない。春でも秋でも冬でもしんどい。

あと3ヶ月もすれば梅雨も開けて夏がやってきます。またあの感覚が戻ってくる。
またあの季節がやってくる。


牛歩の歩みですが進歩はしています。
作品も遅々として進みませんが作っていることは確かです。ただし腕は上がりません。
いつか日の目を見ることがあるのだろうか。わかりません。
でもぼくは成功を信じて作ることしかできないんですよね。
がんばります。

ヤクシマイワキンバイ

DSCF5595
ヤクシマイワキンバイ  
Potentilla ancistrifolia var. dickinsii. fma. minima

ヤフオクで落札したやつ。
最近山野草が気になっててボチボチ増えてます。
ボク個人の印象として山野草はものすごくしぶーいジャンルのイメージだったんですがね。
調べてみると可愛いお花がいっぱいあって…。
いいじゃんこれ!と叫んでるうちに増えてしまいました。夏が心配です。

さてさてこれはヤクシマイワキンバイ。ヤクシマなんてついてますけど普通のイワキンバイです。
ただちょーっと矮性なだけ。なお画像の鉢は3.5号です。

特異な矮性個体と聞いて買ってみたんですが思った以上に小さくてびっくり。
わさわさっと茂らせて浅鉢に植えたら映えそうです。

DSCF5596
ちなみにもう1つある。3つセットのものだったので。
せっかくなので用土変えてみました。軽石多めのものと桐生砂多めのもの。
鹿沼土と腐葉土の鉢もありましたが出芽の際に蒸れてご臨終になったっぽい。
軽石が無難かなあとは思う。しばらく静観です。
DSCF5597
プロフィール

暇魚

自分をカエルだと思いこんでいる魚

@暇魚のツイート
@暇魚のインスタグラム
ブログバナー
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

FLAG counter
Flag Counter
記事検索
最新コメント
こまちゃん推し
のんのんびより