1:

雪白した射影

趣味の備忘録。事実3割、脚色7割ぐらいです。たぶん。

実は1鉢だけリプサリスがあります。
DSCF2913
これね。
れっきとしたサボテンだけど
どうみてもステレオタイプのサボテンではないアイツです。
DSCF3344
赤玉土オンリーでハンギングにしてます。
オシャレです(適当

もうちょっとモサモサしてくれたらオシャンティーになると思うんですけど。
今はちょっと中途半端な感じです…:;(∩´﹏`∩);:
DSCF1283
DSCF1282
これは鉢植えにしていた時の写真。
そこそこ花咲いてました。
こんな棒みたいな見た目からは信じられないほど
清楚でフワッとした花咲かせるんですよねー。
このギャップがリプサリスの1つの魅力だと思います。

しかしこのリプサリスはどういう種類に当たるんでしょうかね?
この手のサボテンは疎くてよくわからんです。
Rhipsalis cereuscula -
Rhipsalis teres f. capilliformis -

たぶんRhipsalis cereuscula.か
Rhipsalis teres f. capilliformis.だと思うけど。
まー。よくわからず。リプサリスに自信ニキがいたら教えてください。

それでは


ノシ

突然ですがイチゴを収穫しました。いえーい
話は数ヶ月前までさかのぼります。
実は3ヶ月ほど前に見切り品のイチゴの苗を買いまして…
他の植物と一緒に適当に育ててたんですね。来年の種苗にしようと。

ところが4月のとある日
DSCF1280
DSCF1281
「ワーオ…花が咲いてるじゃないか」
イチゴって寒さに当たらないと開花しないんですよ。
だから期待してなかったんですが見事に開花しました。

前年度からの売れ残りだったみたいです。
せっかくなのでチョメチョメしておいたんですね。
DSCF1400
DSCF1401
「おほ^~実がなっとるやんけ!」
上手いこと実が付きました。
適当にチョメチョメしただけなるんですなあ…。
ちょっと感動しました。

そして…一昨日
DSCF3307
無事に収穫いたしました。大自然の恵み。ありがとうございます!
美味しくいただきました。

ちなみに味はほんのり甘かったですw
市販のものには遠く及びません。
090cbbf2
ただで手に入ったようなもんだしいいじゃん(いいじゃん)
今年作り込んで来年たくさん作れればいいじゃん(いいじゃん)
DSCF3304
DSCF3305
こちら別個体。
タイミング逃したところ片方アリにやられてしまいました。
DSCF3306
腐ってます。
じつにもったいないことしました…:;(∩´﹏`∩);:
次の実はさっさと収穫しようと思います。

ということでイチゴのお話でした。
またなにかあれば記事にしたいとおもいます。
そうですね。つぎは収穫終わってランナー出すぐらいかな…。

ワイルドストロベリーとか四季成りイチゴなんかも追加したいですね!


追記
DSCF3310
DSCF3311
リスに余ったイチゴあげました。
これぞ自給自足。素晴らしい!

news_xlarge_poptepipik-new002
1万HITしました。
ありがとうございます。

わたくしがやたら放置するので1万まで3年と半年かかりました。
長かったですね!

前のブログは1年ちょっとで越えたんですけど。
あのときはマメに更新してたしジャンルも統一してたからなあ。
今はなんかすごく散逸してますけどwww

まー、今のほうが楽しいですし。楽しいことは良きことということで。
このままのんびり続けたいと思います。

次の目標は2万5000です。
さてさて何年かかることやら。
また暫くの間よろしくおねがいします。

以上


ノシ

ということで本日も性懲りもなくカエル観察です。
DSCF3269
今回はこちらの田んぼ。
前回は地元の南東部の田んぼでしたが、こちらは北東部に当たります。
DSCF3270
アマガエル見つけました。
DSCF3271
こんなところで。
本来ならば稲に捕まって過ごすのでしょうがまだ水張ってませんからね。
畝に張り付いてるようです。

しかしよく化けてます。一瞬騙されました。
DSCF3272
こちらも畝に張り付いてます。
DSCF3273
めり込んでますね…。しかもなかなか肥えてます。
DSCF3275
DSCF3274
DSCF3276
なかなか渋い色です。色見本で言えば深碧色が一番近いかな?
ほんと渋いです。かっこいい。
DSCF3277
DSCF3278
ほんと渋くてかっこよかったので飼育用に捕獲するか悩んだんですが
逃げられてしまいました。惜しかったなあ…。
こういうのって一期一会なので深追いはしないようにしてます。
それに本当にレアなカエル(アルビノみたいな色彩変異とか)
なら脊髄反射で捕まえますしねw

また会えたら良いなあ。

以上


ノシ

昨日の夕方
そろそろ田んぼに水張った頃かな?と思い
カエル観察に言ってみました。
DSCF3221
既に植えられたと思ってたんですけどねー
残念ながらこんな感じでほとんどカラカラ。
DSCF3230
DSCF3222
先日の大雨が残ってる田んぼ発見。
水はけ悪いんだろうな。田んぼだし。
DSCF3228
田んぼの表面
ドロドロですな。
DSCF3237
DSCF3233
探してみると小粒のオタマジャクシがいました。
ちょっとわかりにくいですけどたくさん写ってます。
保護色ってやつですね。
DSCF3223
オタマと一緒にシュレーゲルアオガエルの卵も発見。
シュレの卵見るのは初なのでかなり嬉しかったです。
DSCF3224
卵の下にはたくさんのオタマ。
ヨーサック背負ってますね。かわいい
DSCF3229
生まれたばかりのシュレは白いです。
もうちょっとしたら茶色になるのかな?

今度来るときはシュレの生体拝みたいですね~
見れるかな?

以上


ノシ

↑このページのトップヘ