1:

雪白した射影

気が向いたときに更新してます。

ネバデンシスの受難

IMG_20210620_163308
Agave utahensis var nevadensis


アガベ熱が再熱してるので今日はネバデンシスについて書きます。




2年前に実生した個体です。放任主義過ぎてあんまり大きくなってない……わけです。はい。

IMG_20210620_161811

ちなみにこの子、半年ほど行方不明になってまして……。本日畑の雑草の中から見つけました。上の写真が発見時の写真。この個体20粒まいた中の唯一の生き残りなんですがとにかく強健な性質してまして。真夏だろうが真冬だろうが1年中どんなときでも外に出してますが元気です。多湿にも乾燥にも強い。本当に楽な子なのでついつい放任しちゃいましてね……。ヘヘッ…

IMG_20210620_163313

試しに引き抜いてみたら根も無事でしたし何なら新しく白い根出てました。なので今回は鉢もワンサイズ大きくしてみました。

IMG_20210620_163231


かなり乾燥に強いことがわかったのでチタノタと同じようにゴールデン粒状培養土(多肉用)メイン。あと前の用土を嵩増しのために混ぜてます。


今はユタエンシスといえばエポリスピナが人気みたいですけど、ネバデンシスは人気ないのかな?私が実生した頃はどちらも今ほど人気なくて種も株も普通に買えたんですよね。今は右も左もエボリスピナって感じで。たまにネバデンシス見かけるかな?って感じ。エボリスピナでここまでブームになるとちょっと欲しくなりますね。結構ミーハー気質なところあるので…w まあ既にネバデンシスがいますし要検討かなと。ブームもあって価格が高いですしね。

IMG_20210620_163305


今年度からはもうちょっと真面目に面倒見るつもりです。ホントだよ。

メダカビオ

IMG_20210616_162737

ビオトープです。すっごく雑なビオトープですが……。最近というか先月から作り始めました。
白メダカ中心にジェックスの快適繁殖ケースMに雑に突っ込んでます。このケース値段の割には丈夫なんですがいかんせん見た目が悪いですねw当たり前ですが発泡スチロールにしか見えない。

今回お試しということで買ってみましたがリピートはしないかなあ……。メダカの繁殖が完全に軌道に乗ったらもっとオシャレな入れ物に買い換える予定です。

IMG_20210616_162846
右が白メダカ、左は紅帝メダカを入れてます。植生もちょっと買えていて左は有茎草を中心にセレクト。右は抽水植物を中心に入れてます。……最もグリーンウォーター化が激しくて水草もクソもないですが。
IMG_20210616_162821

シラサギカヤツリ入れてみましたが……水深が深すぎてうまく育たず。そろそろ諦めて取り出すつもりです。やはりこの植物は浅瀬じゃないとだめですね。ちなみに後ろのナガバオモダカもなんと買って感じです。正直水深が深すぎて抽水植物育てるには向いてない気がします……。

IMG_20210618_163049
撤去されたシラサギカヤツリとナガバオモダカ

ビオトープは今後どうするか考え中です。なんとかユーチューブでよく見るオシャレな感じにしたいですね……。

その他塊根

IMG_20210617_111837
Euphorbia guillauminiana

ギラウミニアナです。今年で2年目です。確か。

IMG_20210616_161019

若干薄茶色の部分が去年の成長した部分ですね。焦げ茶は一昨年かな。こうして見ると意外と成長してます。管理はパキポと同じように雨ざらし日晒し。長雨時も雨ざらしです。現地株の管理は知りませんが国内実生に関してはとても楽ですね。日差しを確保できる方ならオススメの種類です


2020年8月ごろのギラウミニアナ

順調に生育してますが枝分かれする雰囲気はないですね。来年か再来年あたりでしょうか

IMG_20210616_161122
IMG_20210616_161107
Sarcocaulon vanderietiae


これは3年目かな…。いつからいるのか忘れました。少しずつ枝増えてます。そろそろ花を拝みたいのですが咲いてくれません。


大体1年前

IMG_20210616_161039
Adenia glauca

全然成長しません。幹が焼けてるあたり日光が強すぎるのかなと……。枯れはしないけど成長が鈍くなるのでアデニア類は半日陰推奨です。

アデニウム ワイルド

IMG_20210616_161306
Adenium obesum 'Wild'

なんの変哲もないアデニウムです。一応オベスムのワイルド由来種子とかなんとか。ちなみにコイツは去年播種した個体です。

IMG_20210616_161336

アデニウムといいますと亜種がいっぱいありまして。その中でも純血のオベスムとかいうと結構レアなんじゃないかなと思います。ほぼ市場に出回ってませんから。最もこの個体が本物かどうか確かめるすべがないわけですが……。

IMG_20210617_111830

今後は少しずつブログで観察記録を付けていきたいと思います。本物のワイルドだったら良いな…!

チタノタ no1

IMG_20210617_111746
Agave titanota "No1"

昨日からチタノタ(オテロイ?)を育て始めました。以前からアガベはちょこちょこやってたんですがチタノタ育てるのは今回が初です。

※最近今まで流通していたチタノタがチタノタとオテロイの2種に種分化されたそうですが、私にはこの個体がどちらの種かわからないため入手時の名称のチタノタとして扱います。ご了承ください。
IMG_20210616_174349
IMG_20210616_174739
届いた時の様子

某オークションにて落札。昨今のバブルの影響などもありちょっとお高めでしたが今回は思い切って入札してしまいました。想定外の出費に財布が悲鳴あげてます。

見ての通りギチギチに根鉢ができてたので6号鉢ロングに植え替え。アガベは種を問わず根を下によく伸ばす傾向があるのでロング鉢がオススメです。最も締めて育てるなら普通のポットでもいいかと思いますが。個体のクセがわからないうちはオススメしません。


いわゆるチタノタには品種が何種類かあるみたいですがウチはその中でも最もよく出回ってる(と思われる)ナンバーワンと呼ばれる個体です。白いノギが派手になってカッコいいよくなるやつですね。中にはもっと派手な個体もいるみたいですが私はこの昔ながらの品種が好きです。派手になりすぎず。かといって地味でもない。ノギと葉に関してはこのぐらいのバランスがちょうどいいと思ってます。もうちょっと姿がコンパクトに収まるならノギがもっと派手でも構わないんですけどね。
IMG_20210616_175908
IMG_20210616_175508
クソデカくなったポリフィラとツーショット(?)

こうしてみるとチタノタがいかに小さいかおわかりになるんじゃないでしょうか。というかポリフィラがデカイのか…?

IMG_20210617_111750

アガベついでに。以前記事にしたポリフィラです。熱くなってきたので施肥は止めたのですが相変わらず爆速で成長してます……。正直いきなり腐りそうで怖いです。今のところまだ無遮光で雨ざらしです。7月ぐらいになったら様子見て雨よけぐらいはしようかなと。

IMG_20210617_131709

アガベ自体は嫌いじゃない(かといって特段好きでもない)ので気に入った個体がいたら増やしたいと思っています。最もバブルの影響でなかなか買えませんけど。またのんびり探していこうかなと。とりあえず次は笹の雪が欲しいですね。コンパクトでペンキがきれいなやつ。
プロフィール

暇魚

魚とカエルと植物が好きです

@暇魚のツイート
@暇魚のインスタグラム
ブログバナー
ブログランキング
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

FLAG counter
Flag Counter
記事検索
最新コメント
こまちゃん推し
のんのんびより